京都錦秋編(1):前口上(09.12)

 いよいよ2009年の紅葉狩りも大団円を迎えました。その掉尾を飾るのは…もちろん京都っ! 実は11月最後の週末に京の宿を押さえておいたのですが、山ノ神の仕事の関係で土壇場キャンセル。12月はじめの週末に変更せざるをえなくなり、慌てて宿をさがしましたが、いずれも満室。あれっ、去年と同じパターンだ。ということは、琵琶湖ホテルで決まりですね。JTBに確認してもらうと、幸い部屋がとれたので、さっそく新幹線料金込みのフリー・プランを申し込みました。さて旅程ですが、まず一日は京都の紅葉穴場めぐり。「徹底 京都紅葉めぐり」(水野丹石 講談社)という恰好の参考文献を見つけたので、これをもとに次のような行程を考えました。まずは王道・光明寺(JR長岡京)でアドレナリンを分泌させ、地蔵院・淨住寺(阪急嵐山線上桂駅)で高ぶる心を落ち着かせ、そして嵯峨野に行き、その喧噪を避けながら宝厳院・鹿王院・大覚寺大沢池・直指庵・護法堂弁才天・厭離庵を貸し自転車でまわる。時間があったら毘沙門堂・勧修寺という追加オプションもあります。もう一日は奈良、以前から見たいと思っていた談山神社・室生寺・長谷寺・正暦寺で決まり。なお山中にあるため当該地の落葉がはじまっている可能性もあるので、代替策として近江紅葉めぐり第二弾、長寿寺・大池寺(だいちじ)・庚申山広徳寺・石の寺教林坊・彦根城の玄宮園というプランも用意しました。
 さてインターネットの紅葉情報を日々追っていくと、奈良地方の落葉がはじまったのは想定内として、近江の紅葉も色褪せてきたようです。やはり標高がすこし高いため気候も冷涼なのでしょう、急遽予定を変更、奈良・近江をやめて京都をもう一日ぶらつくことにしましょう。前掲書を参考に、養源院・泉涌寺・光明院(東福寺塔頭)・退蔵院+桂春院+大心院(妙心寺塔頭)・北野天満宮・妙覚寺というプランを初日にぶつけてみました。ただこの行程では貸し自転車が必要ですね。ただ琵琶湖ホテル→大津駅→京都駅という行程なので、ご用達の「京都見聞録」(090-7117-0410)による貸し自転車のデリバリーは難しいでしょう。さてどうしたものか、とインターネットを調べてみると、京都駅近くにある京都サイクリングツアープロジェクト(kctp)という貸し自転車屋を発見しました。うん、これでいきましょう、さっそくインターネットで予約を入れ、さあこれで準備万端整った、と思いきや好事魔多し、自転車を借りる予定の12/5(土)が雨という予報です。これはちと厳しい、翌日は晴れという予報なので入れ替えましょう。12/5(土)に光明寺+嵯峨野を電車と徒歩で散策、12/6(日)に自転車でかけずりまわることにしました。すぐにkctpに予定変更の連絡を入れ、今度こそ確定。まあ勿論、予定は未定にして決定にあらず、現地の状況とわれわれの気分次第でいかようにも変更はありえますが。持参した本は「街道をゆく37 本郷界隈」(司馬遼太郎 朝日文庫)です。
by sabasaba13 | 2010-11-19 06:24 | 京都 | Comments(0)
<< 京都錦秋編(2):東京駅(09... 養老渓谷編(5):(09.11) >>