青森錦秋編(10):十和田湖(10.10)

 というわけで、このあたり一帯の紅葉についてかなり詳しそうな運転手さんに、見ごろの場所を訊ねてみました。奥入瀬はまだ早い、八甲田の中腹より上や睡蓮沼はもう終わり、赤沼のあたりがちょうどいいかもしれないということでした。赤沼? 何でも仙人橋バス停から山中を三十分ほど歩くとたどりつける美しい沼だそうです。詳しいアクセスは蔦温泉売店のおやっさんに訊けばよいとの助言もいただきました。よし決まり。明日は奥入瀬を子ノ口から石ヶ戸まで歩き、バスを途中下車しながら蔦温泉の沼めぐり、赤沼、そして八甲田ロープウェイとまわることにしましょう。そして子ノ口に到着、運転手さんに丁重にお礼を言い、16:00出航の最終便の遊覧船に乗り込みました。
 鏡のような湖面を静かに進む船、湖面に映る紅葉を愛でていると、やがて雲や空が夕映えに染まりはじめました。
c0051620_6172813.jpg

 五十分ほどで船は休屋に接岸、ここから宿まで歩いて十五分ほどです。夕闇が迫る中、「旅の宿 カントリーロード」に到着。チェックインをし、夕食がとれる場所をフロントで訊ねると、休屋まで行かないとないとのことでした。自転車を貸してもらい、お食事処「かえで」で鮎の塩焼き定食をいただき、近くの酒屋で地酒を仕入れて宿へもどりました。さあ明日はいよいよ最終日です。
c0051620_6175034.jpg


 本日の三枚です。
c0051620_6181389.jpg

c0051620_6183720.jpg

c0051620_6185837.jpg

by sabasaba13 | 2012-02-22 06:19 | 東北 | Comments(0)
<< 青森錦秋編(11):十和田湖(... 青森錦秋編(9):十和田湖(1... >>