房総編(2):千葉ポートタワー(12.7)

 たまたま近くにバス停があったので、しばらく待った後、千葉駅行きのバスに乗り込みました。そして駅前から「千葉みなとループバス」に乗って「千葉中央警察署」で下車、ここから歩いて数分でガラス張りのオベリスクのような千葉ポートタワーに到着です。高さ125.2m、千葉県の人口が500万人を突破したことを記念して1986(昭和61)年にオープンした展望施設だそうです。入館料410円は高いなあとぶつぶつ言いながらエレベーターに乗って展望階へ。ここからは千葉港や東京湾、千葉市街を一望することができます。ぽーとくんが持つ風船の顔はめ看板を撮影して、階段で「愛のプロムナード」へとおりました。
c0051620_1430717.jpg

 はい、ここが「恋人の聖地」です。どうやら夜景が綺麗だというので選ばれたようです。お決まりの「愛の南京錠」がいくつか金網にかかっていましたが、「恋の街ローマで、恋人達が愛を誓い合いミルヴィオ橋に南京錠をかけたこと」がその由来なのですね、知りませんでした。なお何故"南京錠"と言うのか、気になってウィキペディアで調べてみると、"近世において、外国由来のものや、珍しいものや小さいものが「南京」を冠して呼ばれたことに由来する"ということでした。"南京虫"もそういう類の言葉なのでしょうか。
c0051620_14302437.jpg

 千葉都市モノレール「千葉みなと」駅に向かって歩いていると、歩道のど真ん中にがふんぞりかえっていました。駅の近くでは紫陽花が見頃をむかえています。
c0051620_14304183.jpg

 モノレールに乗って千葉駅でおりて駅構内にある全国チェーンの喫茶店で軽食と珈琲をいただき、改札口へ向かうと、駐輪禁止を呼びかける仰々しい掲示がありました。後学のため転記します。
 "あなたの心に訴えます" あなたは、ここに自転車をとめて置くことはいけないことだと知っています。しかしひそかに置いて行く人がいます。人は誰でも良心を持ち合わせています。みつめ直してください。大切な自分を! 千葉駅長
 駅前駐輪にこれだけの能書きをたれるよりも、きちんとした駐輪場を整備してほしいものです。まるで自転車に乗るのを抑制し、経済成長のために自動車を買わせて乗らせようとしているのではないかと邪推してしまいます。
c0051620_14305962.jpg


 本日の二枚です。
c0051620_14311545.jpg

c0051620_1431336.jpg

by sabasaba13 | 2013-10-22 14:32 | 関東 | Comments(0)
<< 房総編(3):木更津(12.7) 房総編(1):千葉高架水槽(1... >>