房総編(9):木更津(12.7)

 16:26に木更津駅に到着。昨日、観光案内所でいただいた「ぶらり木更津まち歩き」を片手に、さあ木更津の散策開始です。まずは「志保沢園」、1948(昭和23)年創業の老舗お茶屋さんです。「茶道具」という看板がいいですね、この地域の文化の息吹を感じます。その近くにあるのが1935(昭和10)年に建てられた木造平屋の「内山洋服店」、前面の壁に焼夷弾の破片がめりこんだ痕跡があるそうですが確認できませんでした。
c0051620_6185244.jpg

 選擇寺(せんちゃくじ)の本堂は、1930(昭和5)年に建立された鉄筋コンクリートの建造物で、国指定の登録有形文化財に指定されています。関東大震災で被害を受けた本堂を、伝統的な木造建築の仏堂形態を正確にコンクリートで再現したことが評価されたそうです。このお寺さんには、与三郎の相棒、こうもり安の墓もあります。
c0051620_6191450.jpg

 小林一茶はたびたびここ木更津を訪れたそうで、その隣にある末寺の東崖寺にある大藤のもとで句会を開いたそうです。その時に詠んだ「藤棚やうしろ明りの草の花」という句が石碑に刻まれています。木更津第一小学校の校庭にある藤がそれなのでしょうか。
c0051620_6193466.jpg

 桔梗屋斎田薬局は、外見からは想像もできませんが、1881(明治14)年に建てられた建物だそうです。山田眼科医院は、洒落た洋館が並んでいますが、左の下見板張り・白ペンキ塗りの洋館は1928(昭和3)年に、右の半円アーチの窓枠が印象的な洋館は1937(昭和12)年に建てられました。そして港の方へ歩いていくと、昨日訪れた日本一高い歩道橋を遠望することができました。
c0051620_6195552.jpg

 江戸後期に奉納された石灯籠を撮影して、ヤマニ綱島商店へ。創業1866年という蔵造りの重厚な商家です。
c0051620_6201629.jpg

 昭和初期の雰囲気を残すという森田家でコロッケを食べようとしたのですが、残念ながら「当分の間休業」という貼り紙がありました。
c0051620_6203693.jpg

 安室薬品は1929(昭和4)年竣工、上部に半円形の装飾、両脇にピラスター(付け柱)のある縦長窓が並ぶ、洒落た意匠が心に残りました。人参湯は入母屋屋根に二重の千鳥破風が風格を醸し出す、現役営業中の銭湯です。
c0051620_621392.jpg

 映画館・木更津東映は廃業したのでしょうか、傾いたH型の煙突がもののあはれを誘います。金沢美容室は昭和初期に建てられた、ソリッドな意匠の看板建築。
c0051620_6212812.jpg

 その近くには、千葉県に唯一残るという見番がありました。江戸時代から房総の玄関口として栄えたここ木更津では、「木更津芸者」と呼ばれる芸妓が生まれ育ちました。この芸妓と宴席との取次や代金の精算をする事務所、および稽古場が見番です。その先には、鋸山から切り出した房州石で造られた護岸跡が残っていました。明治まではこのあたりは海だったそうです。
c0051620_6214845.jpg

 證誠寺(しょうじょうじ)は、有名な狸囃子伝説の舞台。夜な夜なお寺の境内にたくさんの狸があらわれ腹を打ちながら踊っていたのですが、とうとうお腹を叩き破って死んでしまったそうです。それを憐れんで和尚さんがたてたのが「狸塚」。その伝説を題材に野口雨情(作詞)と中山晋平(作曲)によってつくられた「証城寺の狸ばやし」の記念碑もありました。
c0051620_6221218.jpg

 1920(大正9)年に建てられた旧山崎医院を撮影し、成就寺でフェイス・ハンティングをし、木更津駅に帰着。うん、なかなか楽しい街歩きでした。
c0051620_6223440.jpg

 夕食はインターネットで調べておいた「カフカ」というお店でガーリック・チャーハンをたべようとしましたが、18:30より貸し切りとのこと。現時刻は17:40なので何とかならないかとお願いしたら、すげなく断られました。お店の名前の由来も知りたかったのですが残念。その前にあった開花屋で千葉県マーガレットポーク厚切りステークをいただきました。そしてホテルに戻って明日の旅程を確認。布佐の近くにある赤松宗旦旧居・柳田国男記念公苑・旧布川小学校、市川駅の近くにある郭沫若記念館も候補にあげていたのですが、今回は佐倉をじっくりと彷徨して、京成バラ園で「恋人の聖地」を撮影することにしました。
c0051620_623118.jpg


 本日の一枚です。
c0051620_6231893.jpg

by sabasaba13 | 2013-10-29 06:24 | 関東 | Comments(0)
<< 房総編(10):佐倉(12.7) 房総編(8):鋸山(12.7) >>