オーストリア編(56):クリッペンシュタインへ(13.8)

 朝目覚めてベランダへ出ると、青い空とお日様がお出迎え。どうやら今日もいいお天気のようです。それでは予定通り、クリッペンシュタインとゴーザウ湖を訪れることにしましょう。あまりの気持の良さに、朝の散歩に行かない?と山ノ神を誘うと、「いい、寝てる」とベッドの中からご神託。うちの神様は低血圧なのです。しょうがない、神のいぬ間の洗濯、ぷらぷらと街歩きをし、あの絶景ポイントへ行ってみました。好天に誘われたのでしょう、数人の観光客がカメラを構えて写真を撮っています。それでは私も、ばしゃ。今朝も微風が吹き湖面が波立っているのが残念ですが、湖と山々と街並みが織りなす絶景、何度来ても見飽きません。
c0051620_6345816.jpg

 そしてホテルへ戻って山ノ神と朝食をいただきました。珈琲を飲みながら、今日の行程について彼女にレクチャー。まずはバスに十数分乗ってロープウェイ駅へ、二本乗り継いでクリッペンシュタインへと登ります。人気スポット故、おそらく大混雑でしょう。できるだけ早い時刻に出発した方がいいと思います。ファイブ・フィンガーズ(Five Fingers)という展望台から、ハルシュタット湖と街並みを眺望。そしてロープウェイで降りて、バスを乗り継いでゴーザウ湖へ。ゴーザウカムバーン(Gosaukammbahn)というロープウェイに乗ってツヴィーゼルアルム(Zwieselalm)の眺望を楽しんだ後、周囲約5kmの湖を散策するという旅程です。いかが。あっ聞いていない。
c0051620_6352767.jpg

 というわけで彼女をせかして早目の出発、午前九時前には、町のはずれにある停留所「Hallstatt-Lahn」に着きました。そしてやってきたバスに乗り込み、ロープウェイ駅へと向かいます。車窓から、移り変わる風景や、踏切を駆け抜ける列車を撮影していると、十数分ほどでダッハシュタイン・ヴェルトエアベ・ザイルバーン(Dachstein Weltwerbe Seilbahn)の山麓駅に着きました。
c0051620_6354989.jpg

 おおやはり予想通り、すでに順番待ちの行列ができていました。しかし幸いなるかな、十五分後のロープウェイには乗れそうです。ディスプレイを見ると、これから向かう展望台「ファイブ・フィンガーズ」が映っていました。これは楽しみですね。ん? 周囲を見回すと、♪大きな荷物を肩にかけ♪た方々が見受けられます。これはもしかしたら…パラグライダー? 運が良ければ、その飛び立つ場面を見られるかもしれません。これも楽しみ。
c0051620_6361377.jpg


 本日の一枚です。
c0051620_6363484.jpg

by sabasaba13 | 2014-11-22 06:37 | 海外 | Comments(0)
<< オーストリア編(57):クリッ... オーストリア編(55):ハルシ... >>