オーストリア編(58):ツヴィーゼルアルム(13.8)

 ああ面白かった。ロープウェイ駅へと戻り、二本乗り継いで下山すると、山麓駅に長蛇の行列ができているのが視認できました。やっぱり朝早く来てよかったでしょ、でしょ、でしょ、と平野レミのようにどや顔でまくしたてる私、めんどくさそうに「はいはい」と相槌を打つ山ノ神。
c0051620_9362421.jpg

 カフェで珈琲をいただきながらバスを待っていると、パラグライダーを持ったお客を満載したバンがやってきました。業者がホテルから送迎してくれるのかもしれませんね。到着したバスに乗り込み、ハルシュタットを通過してHallstatt-Gosau-muhleへと向かいます。
c0051620_9365037.jpg

 道端には、長蛇の縦列駐車。やっぱり朝早く来てよかったでしょ、でしょ、でしょ(以下略)。途中に、パラグライダーの着地地点がありました。
c0051620_9371442.jpg

 美しい湖を眺めているとバスはHallstatt-Lahnを通過、あいもかわらずたくさんの観光客で芋を洗うようです。
c0051620_9373695.jpg

 そしてHallstatt-Gosau-muhleで下車、乗り換えのバスを待つ間、湖畔を散策。水遊びに昼寝、日光浴、みなさん、思い思いにバカンスを楽しんでおられました。そしてゴーザウ湖に向かうバスが到着、えっ、一昨日出合ったあの運転手さんだ。そう、ガソリンスタンドでバスを停め、「二分待って」と言って自分で給油し、珍しいのでガラス越しに写真を撮ると、こちらを見て、ジャン・ギャバンのような凄みのある微笑みを返してくれたあのお方です。はいほー。
c0051620_938013.jpg

 長閑な風景を楽しんでいると、やがて前方に魁偉な山塊が見えてきました。そして三十分ほどで終点「Gosausee」に到着。
c0051620_9382476.jpg

 まずは停留所のすぐ近くにあるゴーザウカムバーン(Gosaukammbahn)というロープウェイに乗ってツヴィーゼルアルム(Zwieselalm)の眺望を楽しみにまいりましょう。なお♪大きな荷物を肩にかけ♪た大黒さまを数人見かけましたが、この山でもパラグライダーを楽しめるのですね。往復切符を買って乗り込み出発、ぐんぐんとのぼっていくと、やがて円らな瞳のように美しいゴーザウ湖と、氷河をいただく山々が見えてきました。
c0051620_9384978.jpg

 山頂駅でおり、近くにある展望所から雄大な風景を撮影。ここもたくさんのハイキング・コースが整備されていますが、帰りのバスが心配なので山頂駅の周辺をすこし散歩して、ゴーザウ湖に下りることにしました。なだらかな緑の斜面で草を食む牛たち、屹立する岩山、山なみの中に点在する街並み、素敵な光景を愛でながらしばし漫歩を楽しみました。
c0051620_9391111.jpg


 本日の四枚です。
c0051620_9393968.jpg

c0051620_9395794.jpg

c0051620_9401618.jpg

c0051620_9403818.jpg

by sabasaba13 | 2014-11-24 09:41 | 海外 | Comments(0)
<< オーストリア編(59):ゴーザ... オーストリア編(57):クリッ... >>