植治の庭編(14):養源院・智積院(13.11)

 朝食を食べながら本日の予定を山ノ神にレクチャー。植治が作庭した円山公園、平安神宮神苑、京都平安ホテル日本庭園を中心に、紅葉を愛でるために養源院、智積院、青蓮院、粟田神社、嵐山を経巡る予定です。チェックアウトをしてバスでJR大津駅へ、琵琶湖線で京都駅に行き、駅構内のコインロッカーに荷物を預け、バスで三十三間堂に着きました。お目当てはその隣にある養源院、参道をおおうもみじの並木や、林立するもみじの古木など、紅葉の穴場です。残念ながら盛りは過ぎて散りはじめていますが、行く秋を充分に楽しむことができました。
c0051620_7293333.jpg

 そして歩いて智積院へ、以前に訪れた時にたくさんのもみじを植えていたのでその成長ぶりを見に行きました。境内にこれでもかこれでもかと植えられたもみじの若木、着々と成長しているようです。何年か後には見ごろになるでしょう、楽しみです。
c0051620_730099.jpg

 久しぶりに庭園も拝見しました。主屋が釣殿のように池に張り出しており、縁に座るとまるで池の上で浮遊しているような心地よい錯覚を覚えます。一文字の手水鉢など、小川治兵衛もこうしたお庭から多大な影響を受けたのでしょうね。宝物殿に寄って、長谷川等伯・久蔵の「桜図」「楓図」と、これまた久しぶりにご対面。至福のひと時を過ごしました。
c0051620_7322351.jpg


 本日の六枚、上から養源院(2枚)、智積院(4枚)です。
c0051620_733030.jpg

c0051620_7333017.jpg

c0051620_7335816.jpg

c0051620_7343040.jpg

c0051620_7351942.jpg

c0051620_7355078.jpg

by sabasaba13 | 2015-06-06 07:20 | 京都 | Comments(0)
<< 植治の庭編(15):円山公園(... 言葉の花綵120 >>