重森三玲の庭編(20):神戸ハーバーランド(14.3)

 18:14に尼崎着、神戸線に乗り換えて三ノ宮駅へ。三宮駅まで歩き、ホテルへの送迎バスに乗りました。ホテルの部屋に荷物を置き、夕食は「神戸ハーバーランド」でとることにしましょう。夜風海風を浴びながら海沿いにてくてくと歩きながら、電飾をまとったポートタワーや、えげつなくギラギラと千変万化に光る観覧車や、神戸メリケンパークオリエンタルホテルを撮影。
c0051620_7323196.jpg

 「神戸ハーバーランド」のモザイクというショッピング・モールでいろいろな飲食店を物色した結果、「神戸食堂」というお店に決めました。タコわさび、姫路おでん、ぼっかけそばめしを堪能してホテルに戻り、シャワーを浴びて寝酒をいただきながら、サービスでもらった神戸新聞(2014.3.28)を拝読。
c0051620_7431527.jpg

 一面のトップ記事は「袴田さん48年ぶり釈放」でした。48年か…ここにも「一日の平凡な時間という特別な時間」を奪われた方がいらっしゃいました。その責任はどこにあるのか。西嶋勝彦弁護団長は「証拠の全面的開示や身柄拘束して自白させる捜査手法からの決別、代用監獄の廃止も視野に、徹底的に司法改革が論じられるべきだ」と述べられていました。安倍伍長、「日本の存立」を脅かしているものは、貴自民党を筆頭に国内的要因の方が多いのではないでしょうか。集団的自衛権よりもまず司法改革に手をつけてはいかが。あっ、別に「弱い日本人の人権」なぞどうでもいいと思っているのならば、提案は撤回しますが。

 本日の三枚です。
c0051620_7434197.jpg

c0051620_744436.jpg

c0051620_7442354.jpg

by sabasaba13 | 2015-08-03 07:45 | 近畿 | Comments(0)
<< 重森三玲の庭編(21):袴田事... 重森三玲の庭編(19):福知山... >>