伊勢・美濃編(4):波田須の道(14.9)

 それでは出発。ホームからは熊野灘がすこし見えました。家々が点在する集落を貫くゆるやかな坂道をのぼっていくと、あちこちにきれいな彼岸花が咲き誇っています。♪赤い花なら曼珠沙華/阿蘭陀屋敷に雨が降る/濡れて泣いてるじゃがたらお春/未練な出船のあゝ鐘が鳴るララ鐘が鳴る♪と、思わず口ずさみましたが…なんで私はこんな古い歌を知っているんだ?
c0051620_6425054.jpg

 ふりかえっては海を眺めつつしばらく歩くと、集落の掲示板に「ある日、突然、犯人から電話が架かってきます。これ、全部詐欺なんです! ~電話詐欺に注意!~」というポスターが貼ってありました。後学のために転記しておきます。
医療費の還付金があります。ATMへ行ってください。
会社が上場します。社債を買えば、高値で買い取ります。
封筒が届いた人しか購入できません。名義を貸してください。 
早く振り込まないと、他の会員に迷惑がかかります。
警察です。犯人グループを捕まえたらあなたの通帳が使われていた。
銀行協会が、お金をあずかります。
銀行内に犯人がいます。あなたの銀行口座から預金が引き出されるかもしれません。
情報料を支払えば、ロト6が当たります。
 いやはや、いろいろな手口があるものですねえ。こうした手練手管を考える暇があったら、真っ当に地道にざっかけなく汗水かいて働けばいいのに。警察も警察で、もっと悪辣な犯罪の摘発に力を入れてほしいですね。ベルトルト・ブレヒトの言を借りれば、「銀行を創設する奴に比べたら、電話詐欺なんてケチな犯罪だ」。福島や沖縄の人びとの暮らしを破壊して平然としている自由民主党・公明党などは、破壊活動防止法に違反しているでしょ、ねえミーポくん
第一条 この法律は、団体の活動として暴力主義的破壊活動を行つた団体に対する必要な規制措置を定めるとともに、暴力主義的破壊活動に関する刑罰規定を補整し、もつて、公共の安全の確保に寄与することを目的とする。

 本日の三枚です。
c0051620_6431967.jpg

c0051620_6433615.jpg

c0051620_6435436.jpg

by sabasaba13 | 2016-03-09 06:44 | 近畿 | Comments(0)
<< 伊勢・美濃編(5):波田須の道... 伊勢・美濃編(3):波田須の道... >>