伊勢・美濃編(75):帰郷(14.9)

 それでは退村することにしましょう。さすがに疲れたので500円を払って村内バスに乗り、解説のテープを聞きながらとろとろと正門に戻りました。路線バスに乗って犬山駅に着いたのは午後四時、没法子、四日市へ寄るのは断念しました。末広橋梁と臨港橋と潮吹き堤防ととんてきとコンビナート夜景よ、いずれ会いましょう。そして名鉄に乗って名古屋駅へ。名鉄百貨店地下に喫茶店があったので鉄板スパゲティを食べられるかと期待しましたが、C'est la vie、ありませんでした。せんかたない、9階へ行き、「まるや」でひつまぶしを食べようとしたが長蛇の列ができています。So it goes on、しようがない、「矢場とん」でご当地B級グルメのみそかつをいただきました。もぐもぐ、美味しいなあ、とふと気づくと店員さんが着ているまわしを腰にまいた愛らしいブタのTシャツが販売されていました。これは欲しい、即購入しました。
c0051620_812988.jpg

 そしてJR名古屋駅へ、山ノ神を慰撫するために「赤福」と、名古屋名物の手羽先とビールを購入。新幹線に乗り込み、手羽先をつまみにビールを飲みながら次なる旅へと思いを馳せました。
c0051620_814968.jpg


 本日の二枚です。
c0051620_82846.jpg

c0051620_822566.jpg

by sabasaba13 | 2016-06-18 08:03 | 中部 | Comments(0)
<< 立石鐵臣展 伊勢・美濃編(74):明治村(... >>