虐殺行脚 埼玉・群馬編(6):熊谷(14.12)

 近くにあったドラえもんの石像がちょいと気になりますが、先を急ぎましょう。本堂に一礼して常泉寺を去り、「根木輪」から再びバスに乗って大宮駅へ。
c0051620_628645.jpg

 高崎線で30分ほど揺られると熊谷駅に到着です。駅前には、「ラグビー・タウン熊谷」と記された、ラグビー・ボールに乗った小さなラガーマンの像がありました。"ホット・サマー熊谷"なら知っていましたが、"ラグビー・タウン熊谷"は知りませんでした。さっそくインターネットで調べてみると…要するに昔からラグビーが盛んだったということでした。ちなみに1991(平成3)年には全国高校ラグビー大会で熊谷工業が初優勝したそうです。その近くにあった騎馬武者像は、もちろんご当地出身の熊谷直実ですね。念のため調べてみたら、北村西望作でした。
c0051620_6283212.jpg

 まずは日本聖公会熊谷聖パウロ教会に参りましょう。プリントアウトしてきた地図を片手に十五分ほど歩くと到着です。完成は1919(大正8)年、シックな煉瓦造りの建物で均整のとれた佇まいが魅力的でした。
c0051620_6285742.jpg

 そして教会から数分歩いて、虐殺された朝鮮人の供養塔があるという熊谷(ゆうこく)寺へ。んが、しかし、無情にも「団信徒及び関係者以外の入山はご遠慮ください」という掲示があり、入口は堅く閉ざされていました。この墓地のどこかに供養塔があるのですね。

合掌

 本日の二枚です。
c0051620_6292177.jpg

c0051620_6295295.jpg

by sabasaba13 | 2016-11-09 06:30 | 関東 | Comments(0)
<< 虐殺行脚 埼玉・群馬編(7):... 虐殺行脚 埼玉・群馬編(5):... >>