京都錦秋編(3):今熊野観音寺・真如堂(02.11)

 ひだる神(※)が山ノ神にとりつきはじめたので、近くのベーカリー「ゲベッケン」でモーニングサービスをいただきました。二階が落ち着いた雰囲気の喫茶店になっており、焼きたてのパンをチョイスできます。パンも珈琲も美味しいし、贔屓にしましょう。近くにある「京家」のコロッケもいつか食べてみたい。そうそう、先日得た情報では「ブラジル食堂」も気になりますね。未確認情報なので、コメントは控えますが…
 そして泉涌寺の脇にある今熊野観音寺へ。お遍路さんで賑わうお寺さんで、あまり一般の観光客はおらずゆっくりと紅葉を楽しむことができました。ここもお勧め。
c0051620_19165990.jpg
 穴場その三:今熊野観音寺

 泉涌寺霊園を通り抜け、鳥戸野陵を通ってバス通りへ。ところがバスは超満員で乗車を拒否されました。この時期はバスとタクシーに頼るのは危険ですね。徒歩と電車と自転車がいいと思います。京阪七条駅まで歩き、三条駅で下車。近くにあるなじみの「北沢サイクル」で自転車を借りようとしたら、全部出払ってました。近くの店をまわり、三軒目でやっとゲット。籐製のかごがガムテープで補修してあるアンチックな自転車でしたが、背に腹はかえられない。近くの「加藤順漬物店」で土産の漬物を発送し、丸太町にある洋食屋「金平」でタンシチューとエビコロッケを食す。この店がまたおいしいんだ。
 キコキコと東へ向い、真如堂へ。ここの紅葉もこれまた天晴れ! 最高の色づきでした。五重塔や土蔵の白壁といったロケーションもグッ。境内が広いので人でもあまり気にならず、何より入場料、もとい拝観料が無料なのが良心的です。
c0051620_191807.jpg
 穴場その四:真如堂

 それにしても携帯電話で写真を撮る人の多いこと多いこと。何もモバイルにカメラをつけることはないよなあと嘆息。いっそのこと冷蔵庫をつけてくれればあたしゃ買いますよ。

 本日の一枚は、今熊野観音寺と真如堂です。
c0051620_2025342.jpg

c0051620_19182383.jpg

※人にとりついて空腹にさせ餓死させてしまう妖怪。これを防ぐには弁当の残りを一口食べるか、米の字を手に書いて3回なめると元気になる。
by sabasaba13 | 2005-11-09 06:09 | 京都 | Comments(0)
<< 京都錦秋編(4):府立植物園(... 京都錦秋編(2):養源院・東福... >>