小幡・白井・桐生編(2):富岡(06.2)

 そして製糸煉瓦倉庫を再利用した甘楽町立歴史民俗資料館に入場していろいろ情報を集めることにしました。係の方に詳しい地図や情報を教えてもらい、ついでに先ほどの建物について訪ねると、「養蚕のためではないですか」という答え。なるほどそうかもしれない。もひとつついでに近くに奉安殿はないかと伺うと、少し離れた所にある新屋小学校でそれらしい物件を身かけたとのことでした。うしっ、行ってみましょう。展示自体は凡百なもので、「のんきなとうさん」のブリキ製人形が目を引いた程度です。(「お宝鑑定団」に出品されたそうな…) そうそう、二階には円空仏が三体ありました。不肖私、見るのは初めてですが、鉈彫りの力強いタッチと独特の表情は確かに魅力的でした。
c0051620_16194940.jpg

 ここから少し歩くと、武家屋敷が点在する中小路です。幅広の道の両側に白壁と屋敷が続くのですが、ほとんどが現在も個人住宅として使用されているので、庭園などの見学はしづらいですね。家の方に声をかければ見せてもらえるそうですが。防御のため石を組んだ喰い違い郭は、道路上から見ることができます。池泉回遊式大名庭園の楽山園は発掘・整備中で、残念ながら見学はできませんでした。物産センターで雉肉と黍を使った「桃太郎ごはん」を食べようとしたら、準備中。隣にある江戸中期の農家、松井家住宅を見て、富岡に向かいました。
c0051620_1620369.jpg

 約20分で二度目の訪問となる富岡製糸場に到着。周知のように、明治政府が1872(明治5)年に開業した官営模範工場です。受付で申し込めば、その場で即見学は可能、ただし一部の建物の外観のみしか見られません。せっかくの重要な近代化遺産なのですから、ぜひ内部公開をしていただきたい。工場なのでさすがに目を見張る装飾はないのですが、フランス積み煉瓦の渋い色合い、リズミカルにならぶ窓、「明治五年」と刻まれたキーストーン、洒落た避雷針などなど、見ていて飽きません。世界遺産認定をめざす運動が進んでいるようですが、それは少しおこがましいのでは。隣の事務所に、長崎グラバー邸にそっくりなコロニアル風ベランダがあったのは興味深いですね。工場正面には、一昔前の風情を醸すいい商店街が連なっています。望楼のある「江原時計店」は不思議な物件ですね。消防署の再利用なのか、時計台跡なのか、興味を引かれます。
c0051620_16201728.jpg


 本日の一枚です。
c0051620_18572776.jpg

by sabasaba13 | 2006-04-19 06:08 | 関東 | Comments(10)
Commented by K国 at 2006-04-20 07:46 x
私は円空が好きで、関西の仕事を辞めて大分に帰るとき
バイクで紀伊半島、名古屋、飛騨高山あたりに点在してる円空仏を見て回りました、自分でも真似て何点か彫ったりもしました
中央の仏様が一番円空っぽい、気分屋なのか天才ゆえか
良い作品と駄作の差の激しい仏師です
Commented by sabasaba13 at 2006-04-20 19:34
 こんばんは。円空仏をめぐる旅も面白そうですね、私も今後気をつけてみたいと思います。傑作と駄作を見分けるためには、数多く見ることと審美眼を養うしかないのでしょうね。自然光の中で拝見する方が、鉈彫りの陰影がはっきりとするような気もします。
Commented by 明治建築研究会 at 2006-05-04 08:55 x
旧富岡製糸工場の文化財指定万歳。その他の,放置されている歴史建築の保存も急いでください。
Commented by sabasaba13 at 2006-05-07 09:57
 こんにちは。同感ですね。文化財登録制度をよりいっそう整備・拡充してほしいと思います。
Commented by 明治建築研究会 at 2006-12-24 12:46 x
歴史建築の保存が新聞に報道されているのはよいが、登録文化財が、取り壊されたり、取り壊し計画が人知れず進んでいるのは困ります。歴史建築は保存について国、自治体が応援すべきです。もう少し公的に責任を負うべきだと思います。
Commented by sabasaba13 at 2006-12-24 18:40
 こんばんは。その通りですね同感です。一度取り壊したものは元には戻せないのですから、慎重に考慮すべきだと思います。
Commented by 明治建築研究会 at 2007-01-12 15:41 x
取り壊しが心配されている旧堺セルロイド会社、浜寺公園駅舎(いずれも東大出の優れた建築家の設計)、旧南海鉄道火力発電所などの歴史建築の保存を要望しています。保全再生について皆様方のご支援をお願いします。
Commented by sabasaba13 at 2007-01-13 09:34
 こんにちは。貴重な情報をありがとうございました。近畿を訪れた際には、是非寄ってみたいと思います。
Commented by 明治建築研究会 at 2007-02-04 15:46 x
文化財の旧室谷家住(神戸市)の解体は大問題である。厳重に抗議するものである。所有者だけでなく文化財の保存は国、自治体で責任を分担すべきである。
Commented by sabasaba13 at 2007-02-04 18:53
 こんばんは。利権目当てにスクラップ・アンド・ビルドを繰り返す地方自治体が多いようですが、識見を疑います。やはりわれわれがきちんと監視をして、そうした行為を行った首長や議員に選挙で引導を渡したいものです。
<< 小幡・白井・桐生編(3):上州... 小幡・白井・桐生編(1):小幡... >>