鎌倉錦秋編(6):宝戒寺・獅子舞(06.12)

 本日も快晴です。藤沢から大船で乗り換えて鎌倉へ。駅前で自転車を借りて彷徨の開始です。その前に駅の二階にある「カフェ・フルール」でモーニング・サービスをいただきながら今日の行程を確認するための一人作戦会議。鎌倉徘徊における一つの悩みは、安くて落ち着ける喫茶店がないことですが、この店はその条件をクリアしています。お薦め。だいたい輪郭がまとまり、いざ出発。まずは萩の寺として有名な宝戒寺へ。ここは北条執権邸の跡地で、後醍醐天皇の勅命により足利尊氏が創建したお寺さんです。イチョウがきれいに色づいていました。
c0051620_7114711.jpg

 ここの裏手にある紅葉山やぐらのあたりが穴場だという情報を得ていたのですが、それほどのものではありません。見落としたかな。
c0051620_712775.jpg

 そして鎌倉宮へ向かいその右手の道をしばらく直進し、左に行くと天園ハイキングコースの入口です。ここに自転車を置いて十数分ほど山中の道を歩いて登ると、紅葉の名所・獅子舞に到着です。実は二年前の十一月末にここを訪れたのですが、まったく紅葉がはじまっておらずがっかりした記憶があります。さすがに十二月初旬だと色づきはじめてはいますが、もう一息かな。それでも楓が群生する深山幽谷の雰囲気を堪能できました。さしこんでくる木洩れ日に照りかえる色づいた葉も美しいですね。なおタイミングがあうと、黄色く輝くイチョウの落ち葉と楓の紅葉の見事なコントラストが見られるそうです。
c0051620_7122964.jpg


 本日の三枚は獅子舞です。
c0051620_7124617.jpg

c0051620_713442.jpg

c0051620_7132157.jpg

by sabasaba13 | 2007-03-18 07:14 | 関東 | Comments(0)
<< 鎌倉錦秋編(7):鎌倉宮・覚園... 「さらば外務省!」 >>