別所温泉・稲荷山・姨捨編(4):別所線(07.7)

 予定通り、まずは別所温泉を徘徊してみましょう。別所線上田駅のホームに行くと、さっそくテロへの警戒を呼びかける貼紙を発見。いったい、誰が、何のために、郵便番号386-0025長野県上田市天神四丁目十六番地別所線上田駅を爆破するのか。1800字以上2000字以内(ただし句読点は一字とする)で述べてほしいですね。根拠のない漠然とした不安感を煽り、それを政治的に利用しようとする動きをこそ警戒すべきでしょう。ただ気になるのは、これまで各地で同様の呼びかけを見てきましたが、本当に危険なところにはこうしたポスターがないのですね。日本社会に壊滅的ダメージを与えようとする組織が仮にあったとしたら、どこを狙うか。間違いなく核(原子力)発電所と関連施設です。しかし六ヶ所村でも東海村でも、見当たりませんでした。そりゃそうだよね、最も危険な施設だと本当のことを言ったら、核(原子力)発電所への反対運動が起きてしまうから。ありもしない不安を煽り、真の危機には口を噤む、いやはや下劣です。
 などとムカムカしていた小生を破顔一笑させてくれたのが、その脇に貼ってあったポスターです。「信州プロレス設立記念試合」「長野県下初社会人プロレスごっこ」「筋肉禁止 台本重視」「明るく楽しく安全第一 最強お笑いプロレス」 セカンド篠塚、タイガーチョッとチンといったリング・ネームも笑えますが、七味ハイル・シューマッハには脱帽。イトーヨーカドー屋上特設リングというのも哀感があっていいですね。上田から終着の別所温泉まで約30分、車窓から水蒸気にかすむ田園と山なみを眺めながら、のんびりしたローカル線の風情を楽しみました。
c0051620_66334.jpg


 本日の一枚は、別所線の車窓からの眺めです。
c0051620_665358.jpg

by sabasaba13 | 2007-10-24 06:08 | 中部 | Comments(0)
<< 別所温泉・稲荷山・姨捨編(5)... 別所温泉・稲荷山・姨捨編(3)... >>