2006年 04月 22日 ( 1 )

小幡・白井・桐生編(5):白井(06.2)

 さてバス停に戻りますが、さきほど来る途中で気になった愛宕神社に寄ってみました。小さな門柱は、「(昭和天皇の)御大典記念」と刻まれた砲弾型のもの。そして日露戦争の戦死者を祀った顕忠碑の揮毫は、山県有朋です。彼と子持村の関係は気になりますね。こうした忠魂碑の建立・受容過程から地域の近代史を掘り起こすのも面白そう、きっと先行研究があると思うのでぼちぼち調べてみたいと思います。
c0051620_1623069.jpg

 渋川駅に戻り、何の根拠もなくカレーが食べたくなったので、駅前の伊勢屋でチキン・カレーと珈琲をいただき、まだ列車到着まで時間があるので駅前の観光案内地図を見ました。すると近くに東京品川の原美術館の分館で磯崎新設計のハラミュージアムアークや、著名なシャンソン歌手の舞台衣装や愛用品を展示する日本シャンソン館や上三原田歌舞伎舞台など面白そうな物件があることを発見。日本シャンソン館の「カフェやショップ、モネの庭園などパリのエスプリが味わえます」という宣伝文句には、モネの庭園はパリではぬぅわいというツッコミを入れたくなりましたが、まあ一見の価値はありそう。ジベルニーと渋川って姉妹都市なのかな。今夜は高崎に宿泊です。
c0051620_16231226.jpg

by sabasaba13 | 2006-04-22 07:22 | 関東 | Comments(0)