2006年 04月 28日 ( 1 )

小幡・白井・桐生編(8):桐生(06.2)

 有鄰館から本町通りをぶらぶらと歩きましょう。安吾千日往還の碑と彼の下宿先であった旧書上商店、田村ガラス店、玉上薬局、大谷石作りののこぎり屋根工場(旧曽我織物新工場)などを見物。
c0051620_16271850.jpg

 工場の隣にあるトタン塀に偉人の似顔絵と名句を書いてある落書き(壁画?)を発見しました。アインシュタインの「神はサイコロをふらない」、ニーチェの「神は死んだ」、本居宣長あり、J・ロックあり、誰が何のために描いたのか興味ありますね。
c0051620_16273380.jpg

 森合資会社事務所、女工・工員御用達の一の湯を撮影し、桐生天満宮の前を右に曲がり、金谷レース事務所と工場、旧住善織物工場、旧斎憲テキスタイル工場の外観を見物。愛知県一宮ほどではありませんが、このあたりにはのこぎり屋根工場が集まっています。ひょうたん茶屋という食堂のメニューを見ると「てんこ盛・特盛・大盛・中盛・並盛・小盛 その他ライスお替わり自由 オール同一料金」。剛毅木訥、牛飲馬食、その意気やよし。でも中盛と並盛の違いが気になりますね、視認できるのでしょうか。
c0051620_16275093.jpg

 犬と置物を売っている不思議なお店に戸惑い、「注意一秒、ケガ一生」という名作標語に懐旧し、一軒を間にはさんで建ち並ぶ「ふるた文具」と「小林文具」に商売が成り立つのかと老婆心をもよおし、ワンダーランド・桐生の彷徨は続きます。本町通りのスピーカーから流れている曲はBeatlesのI Am the Walrus、凄い、凄すぎる。と、信号待ちをしている車の中から、同じくBeatlesのTwist and Shoutが大音量で聞こえてきました。リバプールと桐生は姉妹都市なのかな。これで小学生がHelter Skelterを歌いながら下校していたら、桐生を老後の隠居所にしようと本気で考えたのですがさすがにそれはなし。
c0051620_1628733.jpg


 本日の一枚は、6年前に行ってきたロンドンのアビー・ロードです。はしゃぎながら横断しているのは、不肖私。なかなか腹がひっこまないなあ…
c0051620_16281864.jpg

by sabasaba13 | 2006-04-28 06:09 | 関東 | Comments(0)