2008年 03月 09日 ( 1 )

肥前編(8):島原半島(07.9)

 そして長崎本線に乗って諫早へ。諫早駅で島原鉄道に乗り換えます。島原の子守唄の絵が書かれた黄色い電車に乗り、さあ出発です。
c0051620_7104361.jpg

 しばらくは左の車窓から、大規模な干拓地を眺めることができます。途中で諫早湾干拓潮受堤防らしき物件がちらっと見えました。帰りに寄ってみることにしましょう。
c0051620_711547.jpg

 ん? 街路灯の上にサッカーボールが乗っている… そうかっ、サッカーで有名な国見高校はこのあたりにあるんだ。
c0051620_7113559.jpg

 しばらく行くと、左には有明海と熊本県の山並み、右には雲仙の姿が見えてきます。
c0051620_7115827.jpg

 さてまずは原城に行きたいのですが、長崎駅でもらった時刻表によると南島原でいったん降り、乗り継ぎの列車を一時間ほど待たなければなりません。駅前から原城を通るバスがすぐ出るようなので、こちらを利用しましょう。到着まで約一時間、左一番前の指定席に座り車窓からの眺めを楽しみました。街中で沸きだす清水、眼をそらす元安倍伍長五連発、北村西望の彫刻(島原出身、長崎の「平和祈念像」を制作した彫刻家)、有明海の干潟、黄色いベンチに「むらお商店」という手書きの広告、天正遣欧少年使節をシンボライズした四体の人形などなど(この地にあった有馬セミナリオから選出)。
c0051620_712246.jpg


 本日の一枚です。
c0051620_7124653.jpg

by sabasaba13 | 2008-03-09 07:13 | 九州 | Comments(0)