2016年 09月 18日 ( 1 )

京都錦秋編(17):陶然亭(14.11)

 見るべきほどの庭は見つ、自害はしないで夕食を食べに行きましょう。そう、陶然亭です。わくわく。京都市役所前駅からふたたび地下鉄東西線に乗って三条駅へ、京阪鴨東線に乗り換えて四条駅で下車。十分ほど歩くと、予約をしておいた陶然亭に着きました。とんぶり、あなご、さわら、かわはぎの肝、そして私の大好物・じゃこめしに焼きプリン。いずれも劣らぬ逸品、舌鼓をエルヴィン・ジョーンズのように乱打しながらいただきました。ふと気づくと倉本聡の色紙が飾ってありましたが、御主人と知り合いのようです。来年も、この店で食べるために、元気で働こうと二人で誓い、琵琶湖ホテルへと戻ります。
c0051620_7503380.jpg

 三条駅まで歩いて京阪電車に乗って浜大津駅へ。歩いてホテルに帰り、売店で人気のゆるキャラ「ひこにゃん」を撮影し、ビールと「七味屋」の七味入りポテトチップを購入。大浴場で汗を流し、部屋のベランダに出て、漆黒の琵琶湖を眺めながら一献傾けました。早いもので明日はもう最終日です。
c0051620_7514991.jpg

 本日の八枚です。Bon Appetit.
c0051620_7521424.jpg

c0051620_7524021.jpg

c0051620_7531312.jpg

c0051620_7533562.jpg

c0051620_753597.jpg

c0051620_7542857.jpg

c0051620_7545410.jpg

c0051620_7551471.jpg

by sabasaba13 | 2016-09-18 07:56 | 京都 | Comments(0)