2016年 09月 28日 ( 1 )

言葉の花綵148

 事実の報道が国民の利益を損ねた例を、私は知らない。(『沈黙の艦隊』 ボブ・マッケイ)

 新聞に読まれてはいけない。新聞の裏をみなさい。(『生きて帰ってきた男』 塩清)

 国は経済によって滅びず、敗戦によりてすら滅びない。同義と信を失うことによって滅びるのである。(『生きて帰ってきた男』 ある弁護士)

 いちばん大切なものは希望だ。それがあれば人間は生きていける。(小熊英二)

 人間の存在根拠は、他者や過去との相互作用によってしか得られない。(小熊英二)

 灯台のように孤独だ。(レイモンド・チャンドラー)

 人の心は、その土地にとっていちばん大切なものだ。(村上春樹)

 旅先で何もかもがうまく行ったら、それは旅行じゃない。(村上春樹)

 勝ちに不思議の勝ちあり
 負けに不思議の負けなし (松浦静山)

 広漠とした宇宙の中では、地球は漆黒の闇に包まれたひとかけらの泡だ。宇宙では名もない存在で、他に助けてくれる人はいない、自分たち以外は。(カール・セーガン)

 野茂がもし世界のNOMOになろうとも君や私の手柄ではない (枡野浩一)

 寝屋を出るよりその日を死番と心得るべし。かように覚悟極まるゆえに物に動ずることなし。これ本意となすべし。(藤堂高虎)

 悪口のまじらない酒盛りなんて、五寸釘を打込まない藁人形みたいなものだ。(川崎洋)

 古人の模倣を通過しない秀れた新しさなるものはありえない。(アナトール・フランス)
by sabasaba13 | 2016-09-28 06:17 | 言葉の花綵 | Comments(0)