2017年 02月 06日 ( 1 )

虐殺行脚 千葉編(9):八千代台駅前(16.9)

 霊園入口にあるバス停からバスに乗って船橋駅へ戻り、京成船橋駅から京成電鉄に乗って八千代台駅へと向かいました。そうそう、高校生のころにつくったナゾナゾを思いだしました。「美人の乗客が一番多い鉄道はなーんだ?」 答えは「傾城電鉄」 ハーハッハッハハハ… それほど面白くないですね、失礼しました。快速に乗って東行すること十五分ほどで八千代台駅に着きました。めざすは八千代市高津区観音寺、西口より東洋バスに乗って「高津石橋」バス停で下車、徒歩5分のところにあるそうです。バスを待っていると、停留所のすぐとなりに「住宅団地発祥の地」という記念碑がありました。後学のために転記しておきます。
 この附近には明治以来習志野騎兵旅団が駐屯し 八千代台団地もその旅団の練兵場であったが 時は移り昭和30年3月多くの方々のご協力を得て 千葉県住宅協会の手でこの地に全国初の住宅団地が誕生した
 これが契機となって住宅金融公庫の団地造成に対する融資制度も確立し 全国に続々と住宅団地の造成を見るようになった
 今から見れば 八千代台団地は必ずしも大団地とは云えないが 団地誕生の歴史を回顧すれば八千代台団地のできたことは洵に意義深いものであった
 そうか、このあたりは朝鮮人虐殺に関与した習志野騎兵旅団の練兵場だったのですね。駅前には「知っているかい 便利とひきかえ 温暖化」という標語の看板がありましたが、田中君、傑作です。
c0051620_1523793.jpg

by sabasaba13 | 2017-02-06 15:23 | 関東 | Comments(0)