京都観桜編(7):渉成園(08.3)

 天気予報によると本日は晴天、明日以降はくずれそうなので、今日は早咲き桜探訪ツァーの勝負所です。一ヶ月前に予約を入れておいた、われわれ御用達の貸し自転車屋「京都見聞録」が約束どおり9:20にホテルに自転車をデリバリー。朝食もしこたま食べたし、餌用のパンも確保したし、準備は万端、いざ出発です。まずは東本願寺の所有する別邸と庭園・渉成園へと行きましょう。錦秋編では穴場だと紹介したのですが、桜はどうでしょうか。東本願寺方面へと路地を南下していると、異様に丈の高い煉瓦塀がありました。これはおそらく防火対策ですね。
c0051620_7364437.jpg

 そしてひさしぶりのフェイス・ハンティング。故南伸介氏の「びっくりしたなあもお」という懐かしのギャグを思い出しました。このお宅の門上部には二匹の龍がのたうっています。何やら曰くがありそう。
c0051620_7371350.jpg

 渉成園は、真宗大谷派の本山(真宗本廟)の飛地境内地で、周囲に枳殻(からたち)が植えてあったことから枳殻邸(きこくてい)ともよばれています。徳川家光によって東本願寺に寄進され、さらに、1653(承応2)年、宣如上人の願いによって石川丈山(詩仙堂の主人)が作庭したのが渉成園のはじまりだそうです。街中にあるとは思えないほど広々としたお庭で、橋や築島をしつらえた池もありなかなか良い風情です。そして肝心の桜ですが、うっほほほーい、ほぼ満開です。中でも望楼を兼ねた異形の門・傍花閣(ぼうかかく)のあたりは一面の桜・桜・桜。もう春がいっぱい! 印月池や小川に映る花の影にも見惚れてしまいます。何より、いつ来ても観光客が少なく、しっとりとした落ち着いた雰囲気でお庭を歩けるのが良いですね。My favorite gardenの筆頭です。
c0051620_7373935.jpg


 本日の七枚です。
c0051620_738149.jpg

c0051620_7382357.jpg

c0051620_7384235.jpg

c0051620_739110.jpg

c0051620_739244.jpg

c0051620_7394282.jpg

c0051620_740261.jpg

by sabasaba13 | 2008-12-26 07:40 | 京都 | Comments(0)
<< 京都観桜編(8):養源院~市立... 京都観桜編(6):東大寺~京都... >>