京都・奈良錦秋編(4):大津(10.12)

 そして東京駅に到着。16:50分発の新幹線のぞみに乗り込むと、山ノ神はもうすでにご来臨されておりました。そして定刻通り発車、持参した本を読んだり、ガイドブックで旅程を確認したりしていると、あっという間に京都駅に到着。東海道線に乗り換えて十分ほどで大津に着きました。タクシーに乗り込み、運転手さんに嵐による落葉の状況について訊ねると、かっかっかっと東野英治郎のように笑い(何が可笑しい)、「あらかた散ってしまいましたよ」とのお返事でした。チェック・メイト… そして数分で琵琶湖ホテルに到着、チェックインをして部屋で旅装を解き、ヤフーグルメのクーポン券を握りしめ、予約を入れておいた「和楽屋」という和食のお店に行きました。京阪電鉄石山坂本線の浜大津駅の近く、ホテルから歩いて数分ほどの距離です。いつもですと「かど萬」で近江牛を堪能するのですが、今回は趣向を変えてみました。近江牛のすじ煮込み、ふぐの唐揚げ、黒鶏の塩焼き、おこげ、焼きうどん、いずれもまあまあ美味しく値段もリーズナブル。ここはお薦めです。
c0051620_6183882.jpg

 ホテルに戻り、大浴場で汗を流し、さきほどホテル売店で購入した地酒を呑みながら琵琶湖の夜景を眺め、せめて明日は好天であれかしと祈りつつ就寝。

 本日の一枚です。
c0051620_6185963.jpg

by sabasaba13 | 2012-04-13 06:19 | 京都 | Comments(0)
<< 京都・奈良錦秋編(5):談山神... 京都・奈良錦秋編(3):皇居外... >>