京都観桜編(4):醍醐寺(11.4)

 そして醍醐寺に到着、さすがにおおぜいの観光客でにぎわっていました。門前にある枝垂れ桜は八分咲き、参道の桜は三分咲き。
c0051620_6152835.jpg

 前回は拝観料をけちって入らなかった秘宝…じゃない霊宝館に入ってみました。霊宝館のある一画は拝観料を支払わないと入れませんが、こちらには見事に咲き誇った枝垂れ桜がたくさんありました。中でも一番奥にある桜の豪快な枝ぶりには眼を奪われました。まるで花道の上で大見得を切っている歌舞伎役者のようです。
c0051620_6154551.jpg

 そして三宝院へ、こちらも拝観料が必要です。書院の前にある枝垂れ桜の古木が満開でした。
c0051620_61614100.jpg

 写真撮影ができないお庭を拝見し、こちらの奥にある憲深林苑というお庭へ。ここはちょっとした穴場ですね、周囲を咲き誇る枝垂れ桜に囲まれたお庭で、観光客もそれほど詰めかけてはいません。
c0051620_6163615.jpg

 そして拝観料を払って(あ~何回払えばいいんだ)仁王門をくぐり、上醍醐の伽藍へ。弁天堂の池に映える桜がきれいでした。五重塔や金堂の脇にある枝垂れ桜を見て、三宝院の唐門を撮影して、さあそれでは随心院へと向かいましょう。
c0051620_617032.jpg


 本日の五枚、上から霊宝館(二枚)、三宝院、憲深林苑、上醍醐です。
c0051620_6172565.jpg

c0051620_6174882.jpg

c0051620_61858.jpg

c0051620_6182790.jpg

c0051620_6184342.jpg

by sabasaba13 | 2012-09-08 06:19 | 京都 | Comments(0)
<< 京都観桜編(5):大石神社(1... 京都観桜編(3):大山崎山荘美... >>