オーストリア編(76):イグルス(13.8)

 今夜の宿は、市街地から少し離れたところにあるイグルス(Igls)にある「SPORTHOTEL IGLS」です。パッチャーコーフェルの登山口にある自然豊かな村で、バスか路面電車で簡単にアクセスできるということで選んだ次第です。でもバス停からホテルへの道筋がいまひとつ把握できず、重い荷物もあるので、今回のみは苦渋の選択、泣いて馬謖を斬る、韓信の股くぐり、タクシーを使うことにしました。駅前で客待ちをしていたタクシーに乗り込み、ホテル名を書いたメモを運転手さんに提示。市街地を抜けて山道をのぼっていくと、わずか十数分で「ここがインスブルックの近郊なのか」と目を疑いたくなるような風景が広がります。雄大な山並み、緑の沃野、点在する村々、イグルスに宿泊するのは正解でした。そして「SPORTHOTEL IGLS」に到着、案内された部屋からは残念ながら甍の波とロープウェイのかかる山ひとつしか見えませんでした。でもロフト風の居心地の良い部屋で、小さなバルコニーもついており、これならばホテルライフを満喫できそうです。
c0051620_7431641.jpg

 時刻は午後二時半、これからどこかに行くにはちょいと遅い時間です。せっかく自然にあふれた長閑な村なので、近くに散歩道があるかどうかフロントの方に訊いてみました。すると一枚の地図をくれ、二時間ほどで戻ってこられる散歩道を教えてくれました。それでは歩いてみることにしましょう。おっとその前に、村の探検をしなければ。ホテル近くには郵便局とスーパーマーケット(SPAR)がありました。インスブルック行きJ番のバスの停留所を確認して、時刻表を撮影。十五分に一本ほどあるので、アクセスは便利です。その近くにインフォメーションがあったので、さっそく情報を収集。インスブルックとイグルスを結ぶ路面電車があるはずですが、訊ねてみると修復中。森の中を走る気持ちの良い路線だということで楽しみにしていたのですが無念。市内公共交通機関の一週間券を13.9ユーロで買えたのは収穫でした。iのとなりに、花にかこまれた撮影用の大きな額縁とベンチがあったので、山ノ神に鎮座してもらい撮影。あるお宅では、壁面にたくさんの玉蜀黍が干してありました。
c0051620_7434754.jpg


 本日の二枚です。
c0051620_744672.jpg

c0051620_7442846.jpg

by sabasaba13 | 2014-12-23 07:45 | 海外 | Comments(0)
<< オーストリア編(77):イグル... オーストリア編(75):ザルツ... >>