北海道編(3):稚内(13.9)

 そして駅へ、観光バスの集合時間まで少し時間があるので、まずは近くにあった「セイコーマート(Seicomart)」でペットボトルの水を購入。北海道でよく見かけるコンビニエンス・ストアですね。気になったのでウィキペディアで調べてみると、やはり、主に北海道を地盤とするコンビニエンス・ストア・チェーンでした。1号店が開店したのは1971 (昭和46)年のことで、コンビニ業界最古参の部類に入るそうです。なお名前の「セイコー」とは、チェーン全体を「成功」させるという意味を込めるとともに、創業者である西尾長光の西と光の2文字からとられているそうな。おしまい。稚内駅前には「日本最北端の線路」というモニュメントがありました。ちなみに最南端は、指宿枕崎線の西大山駅だそうです。
c0051620_6341047.jpg

 稚内駅の全景を撮影して駅構内に入ると、流政之の彫刻「カネポッポ」を発見。解説を転記すると、「樺太が日本領土であった時代 機関車の汽笛代わりに使われていたと伝わる 日本とロシア鉄道友好の証として 最北の駅で旅人をむすぶ」。流政之は、旅先などいろいろなところで出会うことが多い彫刻家です。思い起こせば…というよりは拙ブログで検索してみると、ジョージナカシマ記念館引田箱根彫刻の森美術館東京文化会館で出会っていました。袖触れ合うも他生の縁、これからも末長いおつきあいをお願いします。そして「キタカラ」のレストランで、ホッケのフィッシュ&チップスをいただきましたが、これは美味しかった。からりと揚げたほくほくのジャガイモと、さくさくの衣に包まれた美味しいホッケ、見事なマリアージュでした。これお薦めですね。
c0051620_6343537.jpg

 さて時刻はそろそろ午後二時半、駅ビル内の窓口で予約番号を告げてチケットを購入、ビルの前に到着した観光バスに乗り込みました。参加者は十数人、こまわりのききそうなツァーでよかったと安堵。

 本日の二枚です。
c0051620_6345863.jpg

c0051620_6351635.jpg

by sabasaba13 | 2015-02-10 06:37 | 北海道 | Comments(0)
<< 北海道編(4):ノシャップ岬(... 北海道編(2):稚内(13.9) >>