北海道編(6):開基百年記念塔(13.9)

 米軍の走狗ではなく一刻も早く国営国際救助隊「雷鳥」へと生まれ変わってほしい自衛隊基地を通り過ぎ、十数分走ると小高い丘の上に到着です。次なる見学場所は、開基百年記念塔・北方記念館。稚内市の開基百年と市制施行30年を記念して建てられた施設だそうです。富士山に出来損ないの煙突をくっつけたようなけったいな意匠が印象的。ま、タワー・マニアとしては、高い所にのぼれるだけで満足ですが。
c0051620_6255927.jpg

 それではエレベーターで展望室にのぼり、地上70m(海抜240m)からの眺望を楽しみましょう。やや薄曇りのため霞んではいるのですが、サハリン(樺太)、利尻島、宗谷岬を一望することができました。さきほど訪れた北防波堤ドームも、上から見下ろすとその規模の大きさ、そして港や街を守るのだという気概と闘志がよくわかります。
c0051620_6262037.jpg

 なお展示室には「日本全国タワーめぐりMAP」というパネルが掲示してあり、「全国には、50メートル以上のタワーがなんと116基あります。あなたはそのうち、いくつのタワーに上ったことがありますか?」と挑発しています。「ちなみに稚内市開基百年記念塔は日本で83番目に高い塔」だそうです。写真があったのは、北海道百年記念塔、さっぽろテレビ塔、セリオン・秋田ポートタワー、いわきマリンタワー、弥彦山パノラマタワー、東京スカイツリー、東京タワー、通天閣、太陽の塔、東尋坊タワー、明石海峡大橋・主塔、ゴールドタワー(香川)、福岡タワー、グローバルタワー(大分)、ハウステンボス・ドムトールン、遠見台(沖縄)でした。もう一つ気になったパネルが、1925(大正14)年に築造されたという旧第一貯水池。この近くにあるらしいのですが、池の水面からぴょこんと飛び出た愛らしい姿はまるでお伽話に出てくる妖精の家のようです。機会があったら寄ってみたいですね。
c0051620_6264112.jpg


 本日の二枚です。
c0051620_627152.jpg

c0051620_6272118.jpg

by sabasaba13 | 2015-02-13 06:28 | 北海道 | Comments(0)
<< 北海道編(7):開基百年記念塔... 北海道編(5):青少年科学館(... >>