言葉の花綵115

 ホレイショー、この天地の間には、人間の学問などの夢にも思いおよばぬことが、いくらでもあるのだ。(『ハムレット』 シェイクスピア)

 われわれには永遠の同盟者もいなければ、永遠の敵もいない。永遠であるのはわれわれの利益である。(パーマストン)

 民主主義は最悪のシステムである。しかし、民主主義以上のシステムは存在しない。(ウィンストン・チャーチル)

 誰もが自分自身の視野の限界を、世界の限界だと思い込んでいる。(ショーペンハウアー)

 少し食べ、少し飲み、そして早くから休むことだ。これは世界的な万能薬だ。(ドラクロワ)

 疲れた人は、しばし路傍の草に腰をおろして、道行く人を眺めるがよい。人は決してそう遠くへは行くまい。(ツルゲーネフ)

 絶望的な状況はない。絶望する人間がいるだけだ。(ハインツ・グデーリアン)

 困難な何事かを克服するたびに、私はいつも幸福を感じます。(ベートーヴェン)

 偶然は準備のできていない人を助けない。(ルイ・パスツール)

 一日練習しなければ自分に分かる。二日練習しなければ批評家に分かる。三日練習しなければ聴衆に分かる。(アルフレッド・コルトー)

 私は運命の喉首を締め上げてやる。決して運命に圧倒されない。(ベートーヴェン)

 結婚前には両眼を大きく開いて見よ。結婚してからは片眼をとじよ。(トーマス・フラー)

 「末来」は、いくつもの名前を持っている。弱き者には「不可能」という名。卑怯者には「わからない」という名。そして勇者と哲人には「理想」という名、である。(ヴィクトル・ユーゴー)
by sabasaba13 | 2015-02-20 06:32 | 言葉の花綵 | Comments(0)
<< 北海道編(11):宗谷岬(13.9) 小倉久寛 祝還暦記念コントライブ >>