羊山公園の芝桜

 昨日は代休がとれたのでのんびりとくつろいでいました。天気予報では曇りのはずが、青天が広がっています。そうだ、秩父へ行こう。羊山公園の芝桜がそろそろ見頃とのことなので、平日・青天という好条件を利用しない手はない。インターネットで調べると、西武秩父駅から徒歩二十分です。さっそく西武鉄道に乗って西武秩父駅へ、ちょうどお昼時だったので駅の食堂でご当地B級グルメの「わらじカツ丼」「みそポテト」を食しようかと思いましたが、行列ができていたので撤退。駅前の観光案内所で地図をもらい、てくてくと歩きながら食事のできる地元資本の店をさがしましたが見つからず。仕方がない、「夢庵」で豚しょうが焼ランチをいただきました。ふたたび歩きだすと…すぐ先にしぶい洋食店があるではないですか。早まった…後悔先に立たず。
 気を取り直して歩を進め、急な坂道をのぼり牧水の滝や秩父の街並みを写真におさめ、二十数分で芝桜の丘に到着しました。入園料300円を払って中に入ると、それはそれは綺麗な色とりどりの芝桜が地を埋めつくしていました。好事魔多し、残念ながら曇天となっていましたが、それでも美しい芝桜と新緑を堪能。帰りは、やはり二十分ほど歩いて横瀬駅へ行き、特急に乗って帰りました。急な坂がないので、西武秩父よりも横瀬から歩いた方がいいかもしれません。もうしばらくは楽しめそうですね。休日はたいへんな混雑となりそうですが。

 今回は芝桜だけにしぼりましたが、秩父近辺はけっこう見どころが多くあります。音楽寺や椋神社といった秩父事件関連の史跡、「ちちぶ銘仙館」・長瀞駅舎・旧秩父駅舎といった古い建物、SLパレオエクスプレス、三峰口駅の転車台、長瀞ライン下り和銅遺跡などなど。ちょっと穴場のお薦めスポットです。

 本日の六枚です。
c0051620_9191894.jpg

c0051620_9192634.jpg

c0051620_9193689.jpg

c0051620_9194562.jpg

c0051620_9195644.jpg

c0051620_920324.jpg

by sabasaba13 | 2016-04-23 09:20 | 鶏肋 | Comments(0)
<< 言葉の花綵140 伊勢・美濃編(37):犬山(1... >>