仁淀川編(47):高知(15.8)

 見るべきほどのことは見つ、それでは高知龍馬空港へと向かいましょう。タクシーの運転手さんに、JR高知駅まで行ってと言うと、彼は必死の形相で「空港まで送らせてくれ」と哀願します。鰹のタタキが美味しい店を紹介する、食事の間はメーターを止める、空港に向かう途中でメーターを止める、といったオファーを提示しました。うーん、どうしよう、山ノ神と相談し、情けは人の為ならず、タクシー業界の不況も聞いたことがあるので、受諾しました。
 弾けるような笑顔とともに、運転手さんが連れていってくれたのが「葉牡丹」というお店です。鰹たたき(タレと塩)、スタミナ豆腐、焼ナス、串フライと串焼きの盛り合わせをたいらげました。うん、安くて美味しかったですね。後でわかったのですが、「高知家グルメガイド」では、高知県民が選んだ54店舗にもランキングされていました。
c0051620_21483559.jpg

 本日の一枚です。
c0051620_21485341.jpg

by sabasaba13 | 2018-10-18 06:14 | 四国 | Comments(0)
<< 仁淀川編(48):高知龍馬空港... 仁淀川編(46):寺田寅彦墓所... >>