卵かけご飯

 ひさしぶりの「だまたべ(騙されたと思って、食べてみて)」コーナーです。以前に「瓢亭たまご」の作り方を紹介しましたが、もうひとつ美味しい卵の食べ方を披露します。ちなみに某料理番組を見た山ノ神が教えてくれたレシピです。
 いや、レシピというほど大仰なものではありません。用意するものは炊き立ての熱々のご飯、醤油、生卵、それだけ。あっ一徹さん、卓袱台を倒さないで、普通の卵かけご飯とは手順が違います。まずはご飯に醤油をたらしてよくかき混ぜる。そこに溶いた生卵をかけてフィニート。あっ大魔神さん、顔を変えないで、百聞は一食に如かず、とにかく食べてみてください。

 ねっ美味しいでしょ。ご飯の熱で暖められた醤油のかぐわしい香りと、卵のピュアな味わいの、奇跡のマリアージュ。お試しあれ。

c0051620_21324872.jpg

by sabasaba13 | 2018-10-28 07:05 | 料理 | Comments(0)
<< 函館・札幌編(1):函館へ(1... 言葉の花綵184 >>