京都錦秋編(4):府立植物園(02.11)

 白川通りを北へ向い、詩仙堂へ。大変な混雑で、タクシー・自動車が数珠つなぎでした。入場を断念し、近くにある円光寺へ。小ぶりなお寺さんでしたが、庭の景色がいいですね。人が入れないようになっているので、立ち並ぶ楓と散り敷く落葉とのコントラストが素敵。ただ狭いだけに混雑していて、ちょっと落ち着いて見られません。ここは早朝誰もいない時に再訪したいですね。寺の高台に登ると、京都洛北が一望できる絶好のビューポイント。
c0051620_19195361.jpg

 キコキコと今度は西へ。高野川を渡り、府立植物園へ。

 穴場その五:府立植物園

 ここが最高の穴場、秘密やで。とにかく園内がひろいのでゆったりと紅葉を楽しめ、さらにいろいろな樹々の紅葉にもめぐり会えます。不覚ながら、ソメイヨシノの紅葉があんなに渋くて美しいとは知らなんだ。特に半木(なからぎ)の森のあたりが素晴らしい。池に映る紅葉のみごとさに、しばらく時を忘れ見呆けてしまいました。そして写真をバシャバシャ。と、ここで最高の構図で写真を撮るコツを会得しました。伝授しませう、秘密やで。それは「値段の高そうな三脚を使用して撮影している人の隣で撮影する」というもの。そこのあなた、鼻で笑ってはいけない。この法則は真実です。下鴨神社の糺の杜を通り抜けて三条へ戻りましたが、ここの紅葉はいまひとつ。
c0051620_19201869.jpg


 本日の二枚は、府立植物園です。
c0051620_19203238.jpg

c0051620_19204269.jpg

 ●京都府立植物園 http://www.pref.kyoto.jp/plant/
by sabasaba13 | 2005-11-10 06:10 | 京都 | Comments(2)
Commented by 龍3 at 2005-11-11 00:31 x
うちのほうへコメントいただきまして、ありがとうございました。
で、こちらをうかがったら、わしのホームグランドと自負(笑)している、養源院とか今熊野とかが紹介されていてすっかりうれしくなりました。
そして、府立植物園、まさにここは穴場です!
「楓(ふう)」という樹をご存知ですか?カエデと同じ字を書くのですが別種でして、植物園にあるこの樹は、台湾から運ばれたもので、実に雄大に紅葉します。今度いらしたら、是非御覧くださいね。
Commented by sabasaba13 at 2005-11-12 19:48
 こんばんは。ショバ代も払わず縄張りをあらしたこと、ひらにご寛恕ください。京都町衆の息吹にあふれる今熊野界隈は大好きです。今回は、高尾、実相院、曼殊院あたりに出没するつもりです。府立植物園の「楓」、肝に銘じました。紅葉情報をお待ちしています、それでは。
<< 京都錦秋編(5):清水寺(02... 京都錦秋編(3):今熊野観音寺... >>