京都錦秋編(5):清水寺(02.11)

 ホテルに戻り、清水寺のライトアップ見物へと出発。夕食は山ノ神のご託宣がくだりました。ポンッ 「円山公園の平野屋でいもぼう(えびいも+ぼうたら)が食べたい」 揚げ物系の好きな小生に対し、この神様は煮物系が大好物なのです。タクシーに乗りまた質問をしたら、A.「ありまへん」 最近はガイドブックやインターネットのおかげでお客さんの方が詳しいそうです。恐るべし、情報化社会。平野屋本家でいもぼうを食し、高台寺の前を通り過ぎると、そこには入場を待つ首をくくりたくなるほどの長蛇の列ができていました。ああ、昨日の運転手さんが言っていたのはこれだったのか、と得心。清水寺が心配でしたが、杞憂でした。入場券売り場を十数か所特設し、テキパキとお客を処理。あっさりと入場できました。
c0051620_19211791.jpg

 まずはこの時期だけ見られる「成就院庭園」へ。ここはお勧め。明かりに照らされた夜の庭の美しさを堪能。入口前に池に映るきれいな紅葉がありました。昼間に見た紅葉にくらべ見劣るのか、一目見るなり「もういいわ」とボソッと呟いて立ち去った山ノ神と、「きゃーちょーきれー」と雌叫びをあげながら駆け寄ってきた若い女性たちの姿が対照的。そして清水の舞台。驚いたのは、夜景をショーアップするためか、本堂の上空にスターウォーズに出てくるライトセーバーのような青色のサーチライトが走っていること。ここまでやるか。そのうち24時間営業にして、音羽の滝の水を通信販売にして、地主神社と提携して出会系サイトを始めるのではないかと不安になりました。注! 本当にやるなよ

 本日の一枚は、清水寺です。
c0051620_209358.jpg

 ●清水寺 http://www.kiyomizudera.or.jp/
by sabasaba13 | 2005-11-11 06:12 | 京都 | Comments(4)
Commented by ハリ at 2005-11-11 07:04 x
はじめまして
いやぁ、凄い紅葉ですね。
京都へ行ってみたくなりました。
Commented by Nobu at 2005-11-11 09:56 x
こんにちは。
うわーっ、こんなライトアップされているんですね。
ここれは観光客もたくさん来るだろうなあ。
私は寺社にこういった華やかな演出をするのはイマイチ好きじゃないなあ。まあ、観光地だから仕方ないか…。
そういえば清水寺には何回か行ったのですが、一度もお賽銭を入れた覚えがないです…。
Commented by sabasaba13 at 2005-11-12 19:54
 こんばんは、ハリさん。晩秋の京都はええですよ、私は完全にリピーターになりました。ホテルに着くと、即一年後の予約をしてしまいます。
Commented by sabasaba13 at 2005-11-12 20:02
 こんばんは、Nobuさん。もう芋の子洗濯状態です。ただ、清水寺は大群衆の扱いに慣れているので、思うほどには混乱はありません。情緒はないですけれど。
 華やかというよりけばけばしい演出ですね、基本的に私は嫌いです。しかし清水さんがやると猿之助のような外連みを感じて、爽快感すら覚えます。恐るべし。
<< 京都錦秋編(6):宇治・毘沙門... 京都錦秋編(4):府立植物園(... >>