青森・秋田編(9):大湊・田名部(05.9)

 その途中で車窓から「車ほど ぼくの命は安くない」という小学生の交通標語を発見。うまいっ、「ぬちどぅたから(命こそ宝)」という大事な思想を見事に表現しています。座布団一枚! いや病床にいる円楽さんだったら二枚あげるかな。ご快癒を祈っております。 
 水源地公園には旧海軍大湊要港部によって1909(明治42)年につくられた日本最古のアーチ式ダムがあります。設計は櫻井小太郎、東京丸ビルや三菱銀行本店などを手がけた人物です。アーチ型が美しい四つの溢流口、重厚できっちりとした石組みなど、これは見事な物件です。基本的に「ダムはムダ」だと考えていますが、こんな工芸品のように美しく環境や景観を破壊しない小規模なダムでしたら認めてもいいかな。
c0051620_18514853.jpg

 すぐ近くに瀟洒な洋館である大湊地方総監宿舎、石造りの海上自衛隊北洋館があります。前者は(おそらく)非公開、後者は自衛隊に関する展示があるようですが閉館時間を過ぎていました。
c0051620_1852233.jpg

 田名部のホテル前で、運転手さんとはお別れです。厚くお礼を言い、それから田名部の町を徘徊しました。店じまいしたダイエーや映画館「ほらく(?)映劇」など、過疎や不景気に苦しむ地方都市の実情がうかがわれます。会津藩士もかつて利用したであろう堀割から、釜臥山がよく見えました。夕食は意表をついて豚丼、廣澤安任が飼育した豚の末裔かもしれないなと想像しながらたいらげました。
c0051620_18521821.jpg


 本日の一枚です。
c0051620_8191958.jpg

by sabasaba13 | 2005-12-06 06:14 | 東北 | Comments(2)
Commented by K国 at 2005-12-06 16:51 x
大分の竹田に白水ダムと言うのがありますが、ご存知でしょうか
石済みの治水ダムですが
同じように水の流れが綺麗です、左右非対称で左は流れるように
右は階段状にカーブしてます
始めて見た時は、息を呑みました、何度見に行っても良いもんです
あの時代の人は仕事をするにも誰もが認める究極の美を追求した
今は自己満足の美と言うか、美には程遠いものが
Commented by sabasaba13 at 2005-12-06 21:43
 こんばんは。はい、存じております。さる本で写真を見てぞっこん一目惚れをしてしまいました。必ず必ず必ず行く決意を固めております。竹田や日田のあたりはかなり以前に訪れたのですが、良いところですね。
 近代化遺産を見てつくづく思うのは、丁寧にきちんと責任感をもって真面目につくった建造物は人の(少なくとも私の)心を揺さぶるということです。姉歯氏に見せてあげたいな。
<< 「地雷リポート」 青森・秋田編(8):尻屋崎灯台... >>