東北夏祭り編(15):十二湖(06.8)

 さて出発です。やや急な山道をしばらく登ると、日本キャニオンを見張らせる展望台に到着です。白い巨大な岩肌が、グランド・キャニオンを思わせるところから命名されたようです。本物は未見なのでコメントのしようがないのですが、まあ時間があったら寄ってみるのもいいかもしれません。もう一箇所の展望台にはタイガー・ロープが張ってありました。おそるおそる中に入り、下をのぞくと足場の下部が完全に崩落しています。あわてふためき、ロープの外へと脱出しましたが、山ノ神は平気の平左。そういえば、能登半島のヤセの断崖でも先端まで行って喜んでいたなあ、やはり神様だから高い所がすきなのだろうかと思いながらも気が気ではありませんでした。幸い崩落もせず、無事に脱出。山道を下って、八景の池に到着です。ここから車道を歩いて一時間弱で十二湖駅に着きました。列車が来るまで駅構内と周辺をぶらぶらと眺め歩きました。手書きの掲示物に「昨年死者のでた植物:オクトリカブト」「食べられる植物:ニリンソウ」とあったので、しげしげと見てみるとこれがそっくりです。山中で迷い飢えに苦しんだ時のために良く覚えておこうとしましたが、見分ける自信はありません。そして駅名表示を見ていると、またもや難読駅名を発見。「驫木」と「艫作」。これはAAA級の難しさですね、まいった。
c0051620_1927531.jpg

 列車は二十分遅れで到着、車内放送によると二号車の冷房機故障だそうです。特急料金を返却いたしますと車掌さんがさかんに謝罪しておりました。帰りは海側の席がとれたのですが、いかんせん曇天のため眺めは今ひとつ。しかし北前船の寄港地だった深浦のたたずまいや、その近くにある奇岩・巨岩の林立する海岸、千畳敷海岸などの眺望をそれなりに満喫できました。そして五所川原に到着です。
c0051620_19271757.jpg


 本日の三枚です。日本キャニオン、八景の池、そしてトリカブトにはご注意を!
c0051620_19492778.jpg

c0051620_19494073.jpg

c0051620_19495133.jpg

by sabasaba13 | 2006-09-12 06:12 | 東北 | Comments(0)
<< 東北夏祭り編(16):五所川原... 東北夏祭り編(14):十二湖(... >>