京都錦秋編(10):神光院・京都産業大学(06.11)

 ここから「しょうざん」の裏手を通り越し、北上します。途中にあったグリル「アントレ」で、味はまあまあ、ボリュームたっぷりのサービスランチをいただきながらの一人タイムアウト。
c0051620_90352.jpg

 ここから岩倉にある実相院へと行きたいのですが、神光院と上賀茂神社を経由した後、京都産業大学方面から行くか、はたまた深泥池・円通寺方面を抜けて行くか。常識人でしたら後者を選ぶでしょうが、実は京都産業大学が紅葉の穴場だという情報を得ています。よって覇道を行きましょう。いいかげんに真っ当な道を歩かにゃあかんなあと、珈琲を飲みながら自戒。そして北上を続け、これまた写真集で知った神光院に立ち寄りました。申し分なく枝振りの素晴らしい楓がたちならんでいますが、いかんせん雑駁とした感じのお庭で、街中にあるためか塵埃の雰囲気がそこはかとなくしのびこんでいます。やはりお庭では非日常的な空間を楽しみたいですね。陽が完全に翳ってしまったのも興をそがれた一因かもしれません。
c0051620_903788.jpg

 賀茂川を渡り、上賀茂神社のわきを走り抜けて、いざ京産大方面へと向かいます。きつい上り坂を覚悟していたのですがそれほどではなく一安心、十数分で到着しました。エスカレーターで上にのぼると、山の中腹に緑にかこまれたキャンバスが点在しています。素晴らしく色づいたイチョウや楓も点在しているのですが、いかんせん大学なので風情もへったくれもありません。超レアな穴場としておきましょう。
c0051620_91420.jpg


 本日の一枚は神光院です。
c0051620_912486.jpg

by sabasaba13 | 2007-02-18 09:02 | 京都 | Comments(0)
<< 京都錦秋編(11):実相院・三... 京都錦秋編(9):光悦寺・吟松... >>