菜の花スパゲティー

c0051620_23524043.jpg ひさしぶりの「やまつく」(山ノ神ですらさえ作れる料理)コーナーです。「そんなコーナーがあったのか」というつっこみは日本海溝に捨てて、まあ聞いてください。先日「世界ウルルン滞在記」を見ていた山ノ神が、番組の中で紹介された菜の花スパゲティーのレシピを記録して、再現してくれました。これが簡単でじつに美味しい! さっそくみなさんに紹介します。
[用意するもの]
スパゲティー(何でもかまいませんが、太目が私の好み)
菜の花
アンチョビ
ニンニク
オリーブ・オイル

[作り方]
1.菜の花(適量)といっしょにスパゲティーを茹でる。生麺だったら同時に、乾麺だったらあとで菜の花を入れる。
2.オリーブ・オイル(適量)で、きざんだニンニクとアンチョビ(適量)を炒める。
3.1に2をからめてフィニート。
 信じられないくらい簡単な作り方なのですが、味は保証します。アンチョビの塩辛さと菜の花・ニンニク・オリーブの風味が絶妙のマッチングです。シンプルにして味わい深いので、食べ飽きることもありません。さっそく撮影して載せようとしたら「盛り付けがみっともないからやめて!」という山ノ神の悲痛な叫び声が… 家の中では妖怪・百目のようにそこいらじゅうに穴のあいたTシャツを着ているじゃないか、ぶつぶつと口にだすわけにもいかず「御意」と答えて、モザイクをかけました。盛り付けがうまくいったら、写真をさしかえます。
by sabasaba13 | 2007-02-25 08:15 | 料理 | Comments(0)
<< 京都錦秋編(14):渉成園(0... 「龍(RON)」 >>