2005年 06月 18日 ( 1 )

沖縄編(20):黒島(03.8)

 船で石垣港に戻って、再び定期連絡船で約30分、黒島に到着。ここは人口232人の小さな島ですが、牛がその十倍いるとききました。さっそく自転車を借りて島内を徘徊。なるほど、そこいらじゅうに牛がおります。仲本海岸へ行き、珊瑚礁のある巨大な潮だまりでシュノーケリングを満喫。食パンを海中でほぐすと、ウヨウヨウヨウヨときれいな魚たちが集まってきました。
c0051620_20432153.jpg

 そして牛のウ○コの匂いただよう牧歌的な風景を楽しみながら、島内をサイクリングしました。東筋という古い集落はいいですね。石垣・赤瓦の民家・フクギが続く静かな道を(誰も歩いていなかった!)、快適にサイクリング。写真のような看板を発見し、口元がゆるみました。それにしても「家庭学習標語」って何なのだろう? 標語をつくるという宿題がでるのでしょうか。そういえばちょっと投げやりな感じもしますね。なおこの道は「日本の道百選」にも選ばれたそうです。「道の日」制定(1986年)を記念し、日本の特色ある優れた道路を選定・顕彰することによって、道路の意義・重要性に対する国民の関心と道路愛護の精神を高めるために建設省及び「道の日」実行委員会により設定されたそうです。「余計なお世話だ!」「他に大事な仕事があるだろ!」「好きな道は自分で決める!」と罵声をあびせながら、港へ。
 この日は火星が大接近する日で、ま、とりあえず記念のつもりで撮影してみました。しょぼい写真ですね。
c0051620_20434624.jpg


 本日の二枚です。
c0051620_2044128.jpg

c0051620_20443414.jpg

by sabasaba13 | 2005-06-18 08:06 | 沖縄 | Comments(0)