2008年 04月 12日 ( 1 )

肥前編(27):土谷の棚田(07.9)

 そして松浦鉄道に乗って伊万里に到着。駅構内にある観光案内所でパンフレットと地図をいただき、土谷の棚田と川南造船所へのアクセスを訊ねました。やはりタクシーを利用しないときついということで係の方と意見は一致。さっそく駅前のタクシー乗り場に行って客待ちしていた車に乗り込み、二時間貸し切りということでお願いしました。まずは伊万里湾をふさぐように位置する福島にある土谷(どや)の棚田へ行ってもらいましょう。福島大橋を渡ると、何やら地元の人々が交通整理をしています。今日は棚田で火祭りが行われるので、自家用車の乗り入れ禁止とのことでした。ま、タクシーなら大丈夫だろうという運転手さんの楽観的な判断を私も支持、とりあえず行ってみることにしました。伊万里駅から30分ほどで土谷の棚田に到着。うーん、今回の旅行は棚田の大当たり、まったくもって見事な景観でした。海へと続く斜面に連なる黄金色の棚田、伊万里湾と島々を一望することができます。
肥前編(27):土谷の棚田(07.9)_c0051620_844192.jpg

 なお田植え前の時期だと、夕焼けが海と棚田を真っ赤に染め上げそれはそれは素晴らしいとのこと。再訪を期したいと思います。そして地元の人たちは祭りの準備で大童でした。畦道にそって空き缶製松明を並べて火を点けるようですね。それを狙う写真愛好家もおおぜい押しかけていました。一番眺めの良いところがカメラマン席になっていて、三脚を使用する場合は1000円の寄付を呼びかけています。私は三脚を使わないのですが、この見事な棚田維持の一助になればと自発的に寄付。土谷の棚田に幸あれかし。
肥前編(27):土谷の棚田(07.9)_c0051620_85209.jpg


 本日の三枚です。
肥前編(27):土谷の棚田(07.9)_c0051620_855868.jpg

肥前編(27):土谷の棚田(07.9)_c0051620_863685.jpg

肥前編(27):土谷の棚田(07.9)_c0051620_871518.jpg

by sabasaba13 | 2008-04-12 08:08 | 九州 | Comments(0)