2008年 05月 02日 ( 1 )

静岡編(4):日本平(04.12)

 JR草薙駅から静岡駅に戻り、再びバスに乗って日本平へ。なんだかんだ言ったって、ここから見る富士は絶景です。清水港と駿河湾を睥睨するように屹立しておりました。暖冬のためか冠雪は少なかったですけどね。「雨はやんでゐる。息子のゐないうつろな空になんだ。糞面白くもない あらひざらした浴衣のやうな富士。」という、金子光晴の『富士』の一節をふと思い出しました。一人息子を徴兵された時の詩ですね。「重箱のやうに狭つくるしいこの日本」のシンボルにされたのは、彼にとっては傍迷惑なことなのかもしれません。強風ですが、久能山へのロープウェーは動いていたので、さっそく乗り込みました。徳川家康を祀る東照宮を見物して、海側に向かうと伊豆半島の先端部までクリアに見通せました。長い石段を下って、バスに乗り込み静岡駅へ。乗客は私一人、指定席にしている最前列左側に座ると、運転手さんがにこやかに話しかけてくれました。運転しながら(!)、今年の台風や紅葉の話に花を咲かせてしまい、あっという間に駅に到着。
c0051620_6565254.jpg


 本日の一枚です。
c0051620_6571517.jpg

by sabasaba13 | 2008-05-02 06:57 | 中部 | Comments(6)