2009年 06月 06日 ( 1 )

アイルランド編(58):ゴールウェイ(08.8)

 集合時刻となったのでバスに乗り込み、ゴールウェイへの帰途につきました。途中にあったのが、この地特産の大理石(コネマラ・マーブル)の採石場、そして"静かなる男"橋もこのあたりにあるそうです。主人公のショーン(ジョン・ウェイン)が恋人の兄ケネハー(ヴィクター・マクラグレン)と派手に殴り合った、あの石橋でしょうか。雨は相変わらず降り続いており、凄まじい水しぶきをあげながらバスは疾走。この雨の中、ジョギングをしている方、サイクリングをしている方を車窓から見かけました。
c0051620_2382175.jpg

 ゴールウェイに到着し解散、夕食はキー・ストリートにある地元民御用達らしきシー・フードの店でとりましょう。
c0051620_2385797.jpg

 鮭と鱈の大味なフィッシュ&チップスで空腹は満たされ、いつものスーパーマーケットによってギネスを購入。午後七時すこし前だというのにほとんどの店はシャッターを閉めています。営業時間を記してある看板を見ると、だいたい午後六時半~七時で閉店、中には午後五時閉店という店もありました。人間らしい暮らしを確保するには、みんなで、いっせーのせっ、と働くのをやめる必要があるのだなと痛感。場合によっては法的規制も必要でしょう。
c0051620_2392123.jpg

 外に出ると雨は降り続いています。店の入り口には"CAUTION WET FLOOR"という黄色い立て看板。これもある意味ではアイルランド名物ですね、これまでいろいろなデザインのものを見かけました。そしてびしょぬれになってホテルに到着。明日はダブリンへの移動日ですので、荷物をまとめなければ。
c0051620_2394352.jpg


 本日の一枚です。
c0051620_2310332.jpg

by sabasaba13 | 2009-06-06 23:10 | 海外 | Comments(0)