2010年 01月 11日 ( 1 )

土佐・阿波編(15):高知(09.3)

 追手前高校から南行し、天神橋通りをしばらく歩くと板垣退助誕生地の碑がありました。
c0051620_8311652.jpg

 碑文を引用します。
板垣退助(1837-1919)
戊辰の役には藩兵千人を率い東山道先鋒を努めた。立志社をつくり自由民権運動をおこす。自由党の総理となり全国遊説中、明治15年岐阜で刺される。「板垣死すとも自由は死せず」の言葉は有名。晩年は社会事業に全力をあげる。
 その先には後藤象二郎誕生地の碑。
c0051620_8314060.jpg

 こちらも碑文を引用します。
後藤象二郎(1838~1897)
 天保9年3月19日この地に誕生。義叔父執政吉田東洋に学び、藩政に抜擢される。第15代藩主山内豊信(容堂)の信任を受け、公武合体論を唱え土佐勤王党と対立。武市瑞山らを断獄する。のち坂本龍馬と接し、容堂公にすすめて大政奉還の大業を成す。
 明治維新後は竹馬の友板垣退助と共に自由民権運動を推進、在野勢力の大同団結に指導者の光芒を放つ。伯爵。
 と手放しで賞賛していますが、けっこう体制派のいいかげんな人物だったようです。三井家から費用を引き出し板垣と外遊したり、大同団結運動を唱導したが途中で投げ出して逓信大臣になったり、予算案をめぐって政府と民党が対立したときには民党を切り崩したり。最後は第5回帝国議会において経済界との癒着を攻撃されて農商務大臣を辞任、これで政治生命は終わったようです。それでは中央公園へと向かいましょう。途中にあった煙草の自動販売機に「カードなしでかえる!」と記されていたので、どれどれと近づいてみると、ミラーを通して成人の顔を認証するシステムでした。ほんとに見分けられるのかな、手間暇かけてこんな姑息なことをするより、自販機を全廃したほうがいいと思いますけれどね。煙草屋の看板娘に「餓鬼のくせに煙草を吸うんじゃないわよ」と言われたほうがよほど効果的だと思います。飲料の自販機はかなり電力を使うそうだし、地球温暖化抑制のために自販機をすべからく撤廃! 一考に値します。
c0051620_832721.jpg

 大橋通りをしばし東行すると中央公園に到着、ここの一角に「自由は土佐の山間より出づ」と刻まれた立志社跡の碑がありました。碑文から引用します。
立志社は明治前期に、国会開設・憲法制定・言論の自由などを求めた自由民権運動を全国的にした中心的民権結社である。1874(明治7年)板垣退助らによって九反田に創設され、その後旧町会所(現高知大丸)に移された。1883(明治16年)に解散し、海南自由党がその使命を引き継いだ。1881(明治14年)に起草された立志社の「日本憲法見込案」は現憲法に大きな影響を与えている。
立志社は全国の民権結社の中で、その先駆性・指導性・人材の輩出・組織力・財政力など最高の存在であった。

 本日の一枚です。
c0051620_8322858.jpg

by sabasaba13 | 2010-01-11 08:33 | 四国 | Comments(0)