2011年 09月 01日 ( 1 )

クロアチア編(7):聖母被昇天教会(10.8)

 石段をのぼりきると、17世紀に建てられたゴシック様式の聖母被昇天教会とその鐘楼がありました。口笛を吹くひげもじゃの顔と、「びっくりしたなもお」と三波伸介の真似をしている顔、二件のフェイス・ハンティングをゲット。
クロアチア編(7):聖母被昇天教会(10.8)_c0051620_6151981.jpg

 教会の隣にある建物にはホルンを描いた黄色い郵便ポストがありました。また「水着で入るな」という表示がありましたが、ここまで泳いでくる人もけっこういるようです。教会の中に入ると、祭壇の前に天上からロープがぶらさがっています。このロープを引いて建物上部にある「望みの鐘」を鳴らすことができると、願いが叶うそうです。ということは鳴らすのはかなり難しいのですね。
クロアチア編(7):聖母被昇天教会(10.8)_c0051620_6154381.jpg

 ケペル先生(※長い注:私は彼の手の動きが怖くて正視できなかったというと、山ノ神曰く「あんなの子供だましじゃないの」、てことはなにかい、あなたはその当時もう子供じゃなかったわけだ、generation gapを感じるねえ)を師と仰ぎ、「なんでも考え、かんでも知って、なんでもかんでもやってみよう」を座右の銘とする山ノ神、もちろん果敢に挑戦します。これまでも東大寺大仏殿の柱の穴くぐり、ミニ竿灯の持ち上げ神護寺のかわらけ投げ沖縄の三線、といろいろとやってきた彼女ですが、三井寺の鐘で大外しをしたように、どうも鳴り物とは相性が悪いようです。さて今回はどうか。ロープを握り、満身の力と豊満な肉体を使って、ぐいっ。しーん 鳴りません。見るに見かねたガイドさんが、手取り足取り腰取り教えてくれましたが、ぐいっ。しーん 結局ガイドさんと一緒に引くことで、上の方でカラーンと鐘の音が響きました。やれやれ… で、何を願ったのと訊ねると、「世界平和」。そうだよね、ほんとにそう思います。
 舟の出航まで十数分ほどあるので、島のまわりを一周する遊歩道を歩いてみました。ひっきりなしに行き交う小舟を見ながら船着き場へ。
クロアチア編(7):聖母被昇天教会(10.8)_c0051620_616786.jpg

 そして舟に乗り込み、美しい光景を堪能しながら湖岸へと向かいます。待機していたバスに乗り、めざすは湖面から約100mの高さの断崖に建つブレッド城。湖畔に沿った道を走っていると、途中に湖と小島と教会と山なみを一望できる絶景ポイントがありました。が、バスは無情にも走り過ぎてしまいます。んーもう、い、け、ず。少々バスを停めて写真を撮影する機会をくれてもいいのにね。なお付近にはキャンプ場もあり、多くの人々や車で賑わっていました。なお城までは湖畔から急坂を歩いてのぼったり、観光馬車も利用したりできるそうですが、もちろんわれわれはバスで直行です。

 本日の二枚です。
クロアチア編(7):聖母被昇天教会(10.8)_c0051620_6162859.jpg

クロアチア編(7):聖母被昇天教会(10.8)_c0051620_6164942.jpg

by sabasaba13 | 2011-09-01 06:17 | 海外 | Comments(0)