2012年 02月 02日 ( 1 )

札幌・定山渓編(9):モエレ沼公園(10.10)

 この時期は閑散としているモエレビーチの脇を走り抜け、高さ30mのプレイマウンテンへ。青い空と白い雲、緑の芝生とおおらかで優しい山の稜線、頂上へと続くゆるやかに曲った一本道、まるで絵のような光景です。
c0051620_614321.jpg

 自転車から降りててくてくと歩き頂上に到着、公園の全貌、街並みと山並み、そして札幌まで遠望できる素晴らしい眺望を楽しめます。反対側の急斜面には花崗岩が階段状にしつらえてあり、そこに座って読書をする人、昼寝をする人、愛を囁き合うカップルなど、思い思いに晩秋のよく晴れた一日を楽しんでおられました。もう一方の緩斜面では、段ボールに乗って滑り下りる子供たち、グラススキーに興じる若者など、アクティブな楽しみ方ができます。プレイマウンテン…遊び山…どう遊び楽しむかは個人で工夫してほしい、それを考えるのも喜びなのだというイサム・ノグチのメッセージが伝わってきます。♪Fun is the one thing that money can't buy♪
c0051620_6152931.jpg

 そしてテトラマウンドという巨大な造形、ミュージックシェルという野外ステージを拝見していると、そろそろ札幌に戻らねばならない時間です。自転車を返却してやってきた路線バスに乗り込み、モエレ沼公園に別れを告げました。今度は春、桜の咲く頃、冬、雪の降り積もる頃、また来たいと思います。
c0051620_6155364.jpg


 本日の四枚です。
c0051620_6161458.jpg

c0051620_6163675.jpg

c0051620_617132.jpg

c0051620_6171835.jpg

by sabasaba13 | 2012-02-02 06:18 | 北海道 | Comments(0)