2018年 01月 20日 ( 1 )

城ヶ島

 それでは城ヶ島へと参りましょう。食堂の近くに、おこぼれにあずかれなかったのでしょうか、ぶーたれた顔のが二匹いました。まあそういらつくな、ブラザー、写真を撮ってあげるから。三崎東岡行きのバスに乗ってしばらくすると、三浦大根畑越しにみごとな富士が見えました。三浦半島南端あたりでも見事に見えるのですね、畏るべし富嶽。城ヶ島へのアクセスを運転手さんに訊くと、「城ヶ島大橋」でおりて乗り換えればいいとのことです。バス停「城ヶ島大橋」で下車しましたが、バスの本数は多くはなさそうなので歩いていくことにしました。何気なく後ろを振り返ると…城ヶ島行きのバスが来るではありませんか。こいつは冬から縁起がいいわいpart4。手を挙げてバスを停めて乗り込みました。終着の停留所でおりましたが、けっこう距離があったのでバスに乗れて幸運でした。
 小高いところにある城ヶ島灯台に行こうとすると、階段のところで猫が腕枕をして寝ています。灯台を撮影して海の方へおりると、そこは波が砕ける岩場、そして海のかなたに雪を戴く富士山がくっきりと見える素晴らしいロケーションでした。しばし岩に腰を下ろして、富嶽をぼんやりと眺めました。
 さてそれでは葉山に行きましょう。お土産屋のショーウィンドウの中でうたた寝をする猫を撮影。そしてバスに乗って三崎口駅へと向かいます。三崎のあたりはたいへんな賑わいでしたが、まぐろ祭がひらかれているようです。花より団子、マグロよりサバ。三崎口駅から京急に乗って金沢八景で乗り換えて新逗子駅に着きました。申し遅れましたが、「三浦半島1DAYきっぷ」を1410円で購入していたので、京急電鉄・京急バスは乗り放題。たいへんお得でした。

 本日の六枚です。
c0051620_631770.jpg

c0051620_6313246.jpg

c0051620_6315664.jpg

c0051620_6322329.jpg

c0051620_6324429.jpg

c0051620_6332457.jpg

by sabasaba13 | 2018-01-20 06:34 | 鶏肋 | Comments(0)