2018年 02月 19日 ( 1 )

京都観桜編(15):上品蓮台寺(15.3)

 上品蓮台寺も穴場ですね。境内をうめつくす桜、桜、桜。すべて満開でないのがすこし残念ですが、訪れている人は数人、静謐な雰囲気の中、落ち着いた心持ちで桜花を堪能できました。
c0051620_21535659.jpg

 次は大徳寺、紅葉が素晴らしい高桐院ですが、桜はどうでしょうか。当たって砕けろ、試しに寄ってみましたが残念、はずしてしまいました。
c0051620_21541315.jpg

 近くあるのが大徳寺塔頭の孤篷庵(こほうあん)、小堀遠州が建立した寺院です。こちらには、知る人ぞ知る、知らない人は知らない名茶室、「忘筌(ぼうせん)」があります。茶の湯の嗜みはまったくないのですが、茶室と露地は大好きです。こちらもぜひ拝見したいのですが、原則非公開。ただ時々特別公開されるようなので、虎視眈々とチャンスを狙っています。指をくわえて眺めていると、テニスラケットをもった坊さんがすたすたとやってきて、中へ入って行きました。何となく悔しいぞ。余談ですが、国宝茶席三名席が、妙喜庵の待庵、大徳寺龍光院の密庵(みったん)、犬山有楽苑にある如庵。京都三名席がここ大徳寺孤篷庵の忘筌席と、曼殊院の八窓軒、金地院の八窓席。密庵は完全非公開ですが、それ以外は機会さえつかめば拝見できます。
c0051620_21551766.jpg

 そして大宮交通公園へ、ここは超穴場ということですが、残念ながら休園日でした。火曜日だから大丈夫だと思っていたのですが…やはりきちんと調べておかなければいけませんね。でも閉ざされた鉄扉越しに、満開の桜が何本も垣間見えました。再訪を期しましょう。
c0051620_21571625.jpg

 高野川にある半木(なからぎ)の道は、ソメイヨシノと紅枝垂れ桜の並木道です。桜のトンネルが遊歩道を覆う素晴らしい景観でした。紅枝垂れ桜は五分咲きだったので、ここも満開のときに再訪したいものです。爽快な気分でペダルをこいで川沿いに南下していきました。
c0051620_21573273.jpg

 本日の六枚、上品蓮台寺(3枚)と半木の道(3枚)です。
c0051620_21584094.jpg

c0051620_21585555.jpg

c0051620_2159784.jpg

c0051620_21592271.jpg

c0051620_21594058.jpg

c0051620_21595389.jpg

by sabasaba13 | 2018-02-19 08:29 | 京都 | Comments(0)