2018年 07月 21日 ( 1 )

仁淀川編(19):安居渓谷(15.8)

 午前六時、爽やかに目覚め、ベランダに出ると朝日が輝いていました。今日も良いお天気です。昨日拾った箸置き用の小石もすっかり乾きました。宝来荘で朝食をいただき、バンガローへ戻ろうとすると、「虫対策 昔ながらのカヤを使っては 一日レンタル有ります」という貼り紙がありました。そういえば、稀代の旅行家・イザベラ・バードが、日本で一番辟易したのは虫だと言っていましたっけ。なお宝来荘のマスコット・キャラクターは「おとめチャン・ほうらいクン」でした。
c0051620_923811.jpg

 そしてバンガローに戻って水着に着替え、まずは宝来荘近くの荒男谷を散策しました。巨岩・奇岩がごろごろと点在し、その岩の上や間を、仁淀ブルーの水がさまざまに表情を変えながら流れていきます。ここも素晴らしい景観でした。

 本日の六枚です。
c0051620_9242262.jpg

c0051620_9244560.jpg

c0051620_9245933.jpg

c0051620_9251873.jpg

c0051620_9253057.jpg

c0051620_9254263.jpg

by sabasaba13 | 2018-07-21 06:22 | 四国 | Comments(0)