2019年 03月 07日 ( 1 )

言葉の花綵188

 戦争は人が持っている時間を潰してしまいます、貴重な時間を。(タマーラ・ルキヤーノヴナ・トロプ)

 弾丸はおばかさんだし、運命はいじわるなんだよ。(クラヴヂア・Sの母)

 辛い時には人間らしい同情や尊敬の念はどんなお金よりも得がたいものだ。(ヴォロージャ・コルシュクの先生)

 この世はいとおしきなり。(プーシキン)

 われわれは自然の恵みを待っていられない。自然からそれを奪いとるのがわれわれの課題だ。(ミチューリン)

 女性的な感覚の方が、人間を正しい方向に導く。(『ファウスト』 ゲーテ)

 すぐ役に立つことは、すぐ役に立たなくなる。(小泉信三)

 人間、欲と二人づれならどこまでも行けるもんだよ。(タクシーのある運転手)

 自分自身よりも家族を、家族よりもフランスを、フランスよりも人間の世界の全体を愛する。(モンテスキュー)

 悪魔とは、精神の傲慢、微笑みを失った信仰、疑いに捉われたことのない真理である。(『薔薇の名前』 ウンベルト・エーコ)

 勇気あふれる馬鹿ほど近所迷惑な者はない。(加藤周一)

 安危ハ是非ニ在リ、強弱ニ在ラズ。(『韓非子』)

 日本の善意の人々、特に若い人たち、また殊に恋をしている人たちにくれぐれもよろしく。(シャガール)

 中心的問題は、人間が何を生涯の目的とするか、何を絶対的なものとみなすかを知ることである。(リュスティジエール枢機卿)
by sabasaba13 | 2019-03-07 06:22 | 言葉の花綵 | Comments(0)