2019年 04月 28日 ( 1 )

姫路・大阪・京都編(7):姫路(15.12)

 それでは姫路駅へと戻りましょう。小腹がへったので、みゆき通り商店街で昼食をとることにしました。近接して帽子店が二軒あり、しかもそこそこ繁盛している様子なのは珍しいですね。帽子が好きな人が多い街、ちょっといいですね。
c0051620_2122323.jpg

 さて、姫路のご当地B級グルメといえば、姫路おでん。今回は穴子フリークの山ノ神に敬意を表して、姫路穴子をいただくことにしました。姫路穴子と創作和食の店「一張羅」に入って、穴子の二色丼を注文。蒸し穴子と焼き穴子、ともにおいしゅうございました。山ノ神もすっかりご満悦の笑顔です。♪When you're smilin' The whole world smiles with you♪
c0051620_21225897.jpg

 駅へ行く途中にあった洋食屋のウィンドウには、「アーモンドトースト」と「かつめし」がありました。気になりますね、どんな味なんだろう。
c0051620_21231055.jpg

 ふとアーケードを見上げると、唐破風の意匠でした。姫路駅に入ると、気がつけばこちらの天井も唐破風を模しています。もう姫路城一色ですね。
c0051620_21232236.jpg

 本日の一枚です。
c0051620_21234870.jpg

by sabasaba13 | 2019-04-28 07:14 | 近畿 | Comments(0)