2019年 10月 04日 ( 1 )

福井・富山編(20):福井(16.3)

 「小倉金物」という古いビルを通り過ぎると、「莨屋旅館跡」という記念碑がありました。
c0051620_21421170.jpg

 由利公正と坂本龍馬が語り合った旅館ですね。龍馬の初めての福井訪問は、海軍塾の資金調達という勝海舟の命を受けたものですが、二度目は山内容堂の親書を松平春嶽に届けるためでした。もうひとつの目的は、大政奉還が実現したので、新政府の財政責任者として三岡八郎(由利公正)の出仕を求めるためでした。1867(慶応3)年11月、山町のここ莨屋旅館に投宿した龍馬は、謹慎中の三岡八郎を呼び出し、二人は莨屋旅館の一室で、藩の役人立会のもと深夜に渡って新体制下の財政について語り合ったと言われています。翌日、龍馬は慌ただしく京都に戻り、その数日後の11月15日、おそらく幕府見廻組によって暗殺されてしまいます。この暗殺の瞬間、福井の三岡八郎は幸橋から足羽川に龍馬の写真を落とした、という逸話が残っているそうです。
 これまでも龍馬に関する史跡をけっこう訪れたので、一挙に蔵出しをします。よろしければご笑覧ください。寺田屋海軍操練所跡幕末志士葬送の道千葉さな子の墓誕生地の碑龍馬像浜川砲台いろは丸展示館延壽王院亀山社中跡御手洗「竜馬がゆく」碑新婚旅行の地宿泊所跡下関

 本日の一枚です。
c0051620_21423760.jpg

by sabasaba13 | 2019-10-04 06:23 | 中部 | Comments(0)